FC2ブログ
2010/10/13

Slovakia 1-1 Ireland

メンバーはギブン、オシェイ、ダン、セントレジャー、キルバーン、ファーヒー(キーオ)、ウィーラン、グリーン(ギブソン)、マクギーディ、ロング、ロビー、と2名の変更。

16分、CKからセントレジャーのところにボールが転がってきて冷静に決めて先制。DFにして置くにはもったいないゴール前での落ち着き。得点後はしばらくボールも回って調子良かったんですが、やっぱりここで追加点が欲しかった。セントレジャー君のゴールは報われない傾向にあるのかしら(イタリア戦参照)。36分、CKからヘッドで追いつかれ、その後グリーンが怪我してギブソンと交代。HT直前にロビーがPK失敗して、前半終了。

後半はスロバキアが盛り返したり、ロビーの絶好のチャンスがあったりしつつも、そのまま引分け。グループではロシアがマケドニアに勝って1位に立ちました。Rating、ロングはかなり良くやってました。ロビーは不調続きでちょっと心配(クラブでの状況も含めて)。交代二人は影薄かったかな。

んー、ロシア戦の負けさえなければまずまずな結果なんですが、先制してただけにもったいないです。トラップは「勝てる試合だったが引分けは悪くない」的なスタンスです。まだまだ予選は長いから、と。まあ次の予選は3月なので……それまでどこがどうなってるかはわかりませんが。トラップは親善試合で何人か試したい選手がいるといってます。

ロビー・キーンについてトラップ。
「ペナルティを外すことが問題ではない。問題は私が彼がフィットしていないことを知っていたことだ。彼がいつものようにプレーできなかった。私は彼を休ませることが出来たし、選手を入れ替えることも出来た。将来、それもありえるだろう。彼は8月にトッテナムに留まりたいと思い、私は彼が出番を得るものだと思ってそれに同意した。先日の試合でもペナルティを決めたし、彼は経験ある選手だが今日の彼は不足があった。彼は疲れていたし代える事も出来たか、それは彼を心理的に殺すようだった」

簡単に代えられる選手じゃないけど、今後次第ではそれも仕方ないという風にもとれなくもないんじゃないかしら、と……レドナップと口論したという噂もありますし、ローンでも何でもどこか試合の出れるところにいて欲しいです。
スポンサーサイト



愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示