FC2ブログ
2010/10/09

Ireland 2-3 Russia

ユーロ2012予選グループB3試合目です。先発はアルメニア、アンドラ戦から変化なくギブン、キルバーン、セントレジャー、ダン、オシェイ、マクギーディ、ウィーラン、グリーン、ローレンス、ロビー、ドイル。

前半はもはや何があったんだかも信じたくないくらい何もできず、という惨状で2失点。10分にFKからオーバーヘッドクロスで混乱させられ、ケルジャコフに決められる。それ以外でもセットプレーの守備はかなりひやひやもの。人はいるんだけどことごとくかき回されてて。日本の守備いいんだなーってザック尊敬しちゃったです(アルゼンチン戦参照)。

28分に右のグラウンダークロスをワンタッチでザゴエフが決めて0-2。セントレジャーに当たってるのかな。アイルランドは動揺もあったんだと思いますが、パスは繋がらない、ボールが収まるところがない、で攻め手はどこ?状態で。中盤下がりすぎてDFと同化してるかと思いましたよ。ドイルとマクギーディが単身でところどころ頑張ってたんだけど、二人で絡むまでは行かなかったです。

後半、入りは前半よりいいかなと感じてたところで50分に3失点目。シロコフのシュートがダンに当たってて、中の方に気がいってたギブンが体勢を崩してて……ショックで頭がフリーズしてロビーのPKあたりまでの記憶が激しく曖昧です。ローレンス、ウィーラン、ドイルが下がってファーヒー、ギブソン、ロングが入ります。72分ロビーがPKで1点返してから、どうにか息を吹き返して。78分、マクギーディのシュートをキーパーが弾いたところに、ロングがもう一回キープしてシュートでもう1点。落ち着いた良いプレーでした。

というわけで2-3。ホームでの負けは手痛すぎますが、どうにか2点返して最悪の負け方は逃れました。Rating、パスの回らなさから中盤二人の低さはしょうがないです。グリーンは守備がことごとく後手後手に回ってたというか、いる場所事態は間違ってないんだけど、もう一回相手にボールが行くことが多かった印象。

グループ自体はスロバキアがアルメニアに負けたので3チームが勝点6で横並びと、スロバキアのリードは逃れた格好。あとまだ総得点でなんとか1位は維持できてるのです……限りなく紙一重で。アウェーのスロバキアでいい結果出すことに集中して欲しいなと思います。守備は守備の鬼!トラップが立て直すと信じてます。

トラップのコメント
「失望は少なくないが、いいところに目を向ければ、選手たちがハーフタイムに私が言った『プライドを見せてみろ』という言葉に、後半応えてくれたことだ。2得点は得失点差で重要な意味を持つからね。ロシアはスロバキアに負けている、そして今日スロバキアはアルメニアに負けた。予選突破とはかくも難しいが、火曜日に我々はもう一度始まるんだ」
スポンサーサイト



愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示