FC2ブログ
2010/09/09

ハル・シティ対カーディフを控えてのキーオ君のインタビュー。移籍の理由とかカーディフが良いと思った理由、10歳か11歳くらいからの付き合いというポール・マクシェーンの関係についても少し。春に生まれたばかりのキーオ君の娘のライラちゃんの名付け親はマクシェーン君だそうです。カーディフは出だし好調で2位、ハルは出遅れて18位。

ついでに見つけた古いSunday MercuryのArchive。キーオ君、子供のころは「土曜日の朝にラグビー、土曜日の午後にゲーリック、日曜日の朝にフットボール」という驚異的なスケジュールで生活してたそうです。そして毎週末運転に駆り出されるキーオ君母……。

マイケル・カイトリー君の得意料理はスパゲッティ・ボロネーゼという情報を入手。つくづくウルブズは楽しそうで良いと思います。

こちらはマクシェーン君の話。トラップのメンバー選択を「自分も監督ならそうする、固定されたチームがあるほうがいい」と支持してる。SBとウィンガーの守備連携は徹底されてるみたい。トラップは「この時はここにいるように」ときっちり指示を出す。
スポンサーサイト



愛蘭代表 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
キーオ君情報
たくさんありがとうございますー。リンク先でじっくり読んできました。ダブリン出身といういことは知ってましたが、ダンレアリーだったのですね。高校のとき2年間そこに住んでいたので、おもわず、もしかしてキーオ君と道ですれ違ってたかもーとアホなこと考えてしまいました(笑)

私も小学生の頃は、土曜の午後にスイミングスクール、日曜午前はバレーボール、午後はバスケと週末スポーツ三昧でした。キーオ君には負けませんよー(無意味な対抗…笑)今ではまったく運動していませんが…

カイトリー君が怪我から復帰した暁にはスパゲッティボロネーゼパーティー?開いて祝いたいです!
No title
うっどるーふさん、ダブリンにも住んでたんですかー、意外とご近所さんだったりして>キーオ家(笑)。

ああ、習い事と思えばそれほど不自然じゃないですねー。運動系の部活とか下手すると毎日練習だったことを思えば……(昔の少女漫画のような熱血バレー部でした、美形のコーチは影も形もありませんでしたが/笑)。

カイトリー君、チームメート皆に振舞っちゃうらしくて、料理の出来る男……と勝手に好感度上がっちゃいましたよ。復帰待ってまーす。

管理者のみに表示