FC2ブログ
2010/08/23

Fulham 2-2 Manchester U

楽しいホーム開幕戦。メンバーはストックデイル、コンチェスキー、ヒューズ、ハンゲラン、パントシル、デービス、エトゥフ、マーフィー、ダフ、ザモラ、デンプシー。

最初はマンUがいい感じでスタート、10分、ベルバトフのシュートにストックデイルがいいセーブを見せて、今日もノれるかな?と思ったら、11分にスコールズの弾丸ミドルが地を這うように右隅へ。力強い!美しい!今季もすこぶる元気で引退とかはるか彼方みたいです。

その後もしばらくはマンUのペース、ただフラムも失点での動揺はなく落ち着いて試合を進めます。フラムも盛り返していい流れを作り出し、30分にはコンチェスキーのクロスからゴール前にこぼれたボールにエトゥフがシュートで二度あわせたものの、セーブに阻まれるシーンもありました。特に二度目のを指先で止めたファン・デル・サールはすごかった。前半はリードを許したまま終了。

後半も前半終わりに引き続いてフラムはいい流れ。56分、ダフがエブラをまた抜きで交わして、ザモラに渡しザモラがマイナスで更に中へ送る、そこをデービスが流し込んで鮮やかに同点! 昨季の延長のような綺麗な崩し方。

60分に新加入のムサ・デンベレ君をデンプシーに代えて投入。マンUはナニを入れ、ギグスを入れ、オーウェンを入れ、攻撃で交代枠を使い切ります。入れ方が豪華。ナニが入ってからはマンUのセットプレーのチャンスも増えだす。80分、フラムはキャプテンのマーフィーを下げてグリーニング、ここがスコールズを残すファーガソンとの違い?

84分、ハンゲランの足に当たったボールがグリーニングとストックデイルの間を抜けてオウンゴール。更にその後、左足でクリアしたところを自分の手に当てるというダフのハンドでマンUにPK。ダフの足って時々変なとこに出ますよね、故意ではないんでしょうけど。蹴るのはナニ、ここで追加点は痛すぎるとこだけど、ストックデイル君がばっちり止めた!

90分、ダフがシュート打ってCKとって、そのまま蹴る。そしてハンゲランが合わせて意地の同点! 本人もそうだけど相方のヒューズの喜び方が良かった。ファン・デル・サール、触ってるとこは流石です。これで2-2。ここでデービスに代わってゲラ。それからが長いロスタイム4分を乗り切って試合終了。フラムの最後の攻撃機会、ダフには戻さずに打って欲しかったよ。いい内容の熱い試合でしたけど。


ヒューズ監督は後半の出来に満足していて、PKの判定には疑問を投げかけつつも、ストックデイルがいい仕事してくれたよと褒めてます。ファーガソンもフラムの後半の出来は勝点に値したと評しています。Rating、Sky SportsのMOMはハンゲラン。個人的にはストックデイル君を推したいな、あのセーブがなければ同点もなかったのだし。

ハンゲランのコメント。
「オウンゴールのあと、すぐ時計で残り時間が5分あることを確認して、僕たちがCKを得られるように願ったんだ。その通りにCKが来たから点を入れた。いい感触だったよ。この2シーズンで僕たちはいい精神で戦ってきたけど、今回もそれを証明できた。僕たちは決して死んだなんて言わないのさ」

デンベレ君のコメント。
「デビューできて嬉しい。チームもいい結果が出せたし、いいデビューだった。マンチェスター相手にうまくやれたかは、僕がプレミアに馴染める目安にもなるしね。皆にも歓迎してもらったし、早く馴染めるように頑張りたい。いい選手とスタッフのいるクラブに加われたことを感謝するよ」

今季のフラムのホームキット、汗で体型まるわかりになるんですけど、正直あの透けっぷりはどうかと思いました。あ、ウルブズのエロコビさんに是非着せたい……。
スポンサーサイト



フラム | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示