FC2ブログ
2010/08/12

Ireland 0-1 Argentina

ロビー・キーン、代表キャップ100試合目ということで、長男のロビキンJr君がマスコットを勤めてました。パパに抱っこされてて可愛かった。トラパットーニ監督は食中毒ではなく胃の古傷が原因だったようで、簡単な手術を受けて病院で安静。タルデッリ・アシスタントが指揮をとりました。

前半はどうにも調子が上がらず、ダフとロビーが揃って気の抜けたシュートを枠外に流し込む具合。ゴールキックをイグアインが落としてディ・マリアがループで決めてアルゼンチンが先制。ただオフサイドの疑いあり。後半は持ち直したものの、この一点が結局決勝点になりました。

メンバー:ギブン、マクシェーン、オシェイ、ダン、キルバーン(カニンガム)、ファーヒー(トレーシー)、アンドリュース(ギブソン)、グリーン、ダフ、キーン、シェリダン(キーオ)。


Faheyはファーヒーと呼ぶらしいので、今までの記事も含めて訂正。
スポンサーサイト



愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示