FC2ブログ
2010/05/17

キャンプとかシェリダン君とかストークスとか。

ELのショックでぼけっとしてるうちに(当日は結構平気だったんだけど記事とか読んでるうちにじわじわ来た)、アイルランドキャンプがスタートしてました。

メイラー、ウォード、ギブソン、フォラン、ウィルソン、トレイシーと怪我での欠席が相次いでいるのと、キーオ君も彼女さんが出産予定でお休み(パパかー、おめでとう)。リアム・ローレンスは昨日家族の結婚式に出席していましたが、遅れて合流するとのこと。ウェストウッドとフォーリーとグリーンは、火山の影響で飛行機が信用ならないため船で移動してるそうです。そのため初日の参加メンバーは辛うじて過半数といったところ。セルティック所属のU21代表FWキリアン・シェリダン君が追加召集を受けてます。

明日の夜、ポール・ドゥーリンが率いるアイルランドリーグ所属U23選手と行うテストマッチは、マクシェーン君が初のキャプテンを務める予定。闘魂系キャプテンですね。テストマッチはウェストウッド、マクシェーン(C)、ダフィ、オディ、ノーランorカニンガム、ローレンス、ファーヒー、グリーン、シェーン・ロング、シェリダン、ベストの布陣。

シェリダン君インタビュー。
「召集されるなんて思ってもみなかったよ。話が来たのは最後のセント・ジョンストンでの試合(2週間前)の時だった。僕はその試合に出られなくてちょっとがっかりしてたんだけど、そんな気持ちは召集で吹き飛んだよ。15日のFAカップの決勝を見に行く予定だったんだけどさ、ウェンブリー行きは諦めたよ。でも僕は代表のためにここにいることに幸せを感じてる」

「監督とは始めて仕事をするんだけど、今までのユースレベルでの召集とは違うなあって感じだよ。本当に良いトレーニングだったしすごく楽しめた。トレーニングを始める前に彼(トラパットーニ)がすべての新しい選手を歓迎すると言って、僕たちの今週の働きを期待してくれた」

「今週のトレーニングの狙いは、来週の親善試合に向けて監督に良い印象を与えることだ。火曜日の試合で上手くやれたら親善試合でもチャンスがもらえると思う。その後のことはわからないけど」


今季ハイバーニアンで21ゴールを挙げる活躍を見せたアンソニー・ストークスですが、頭が後退しつつあるようで何気にショックです。君まだ22でしょ?

20歳のストークス
_42418609_anthonystokes270.jpg
現在のストークス
787f82cea3b6f32bfad0f4a8c8b66eda.png

か、確実に後退が始まってる……わずか2年ほどでつるつるになってしまったアイルランドという前例があるだけに非常に不安です。顔はハンサムなだけに頑張れストークス毛根。

そんなアンソニー・ストークス語る。
「ヨーロッパにいける位置まで来れたことは重要なことだった。僕自身もいくつかゴールを挙げたしね。サンダーランドを出たのが正解だったと思う。サンダーランドでは試合に出られなかったし、フィットネスも最悪でさ、何もかも悪くなってく感じだった。試合に出ないで金をもらうのは無意味なことだし、選手はプレーしてこそだ」

現ハイバーニアン監督のジョン・ヒューズはフォルカーク時代の恩師でもあるそうです。
「彼のことはすごく尊敬してる。仕事は一流だし相性も良いんだ。彼は僕に期待してくれて、立ち直るのを助けてくれた。感謝してるよ」

ロビー・キーンがあっさりと得点を重ねたけど、スコットランドリーグのレベルは低い?
「人々が言いそうなことだけど、思ってるよりタフなリーグだよ。競争も激しいし身体的なリーグだ。プレミアシップと同じとまでは言えないけどね。でも僕にとってはフットボールをすることが大事だったんだ。ジョン・ヒューズがパキスタンにいたって、僕はきっと彼のところに行ったと思う」

再び南(イングランド)へ行く可能性はある?
「ここで楽しめてるしゴールも挙げてるし、自分からどこに行こうかとかは考えてない。大事なことは2年、3年と腰を落ち着けて、安定したプレーをすることだと思う。それさえ出来れば移籍話は向こうの方からくるよ。移籍して試合に出られないんじゃ元の木阿弥だ」
スポンサーサイト



愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示