FC2ブログ
2010/05/13

試合後のコメント。

ロイ・ホジソン監督
「今夜は非常に良いショーを見せられたので、選手たちが失望しているのは明らかだ。私は試合はPK戦に向かっているだろうと思っていた。確かに選手たちは疲れていたが、組織されて規律もあったので、良い結果が出せるものだと思っていた」

「残念ながらディエゴ・フォルランがリードするために、典型的な点取り屋として現れた。そして我々には立ち直るだけの時間が無かった。少なくともPK戦に値するような戦いぶりだと思っていたから、それはひどい失望だったよ。それでも選手たちの見せてくれた働きを本当に誇りに思っている」

「それは素晴らしい業績だった。確かに優勝できればなお良かったが、この戦力で63試合を戦って準優勝まで辿り着いたことは、十分誇りに思える出来事だろう。PK戦は宝くじのようなものだが、勝てるチャンスがあると思っていただけに、延長戦の失点は選手たちには辛かっただろう。選手たちが楽しい休暇を過ごして、来シーズンのために回復してくれることを望むよ」

「悲しみと失望以外のことを感じるというと少し驚かれるかもしれないが、この優れた大会で語れることは良いことだけだよ。素晴らしいチームと戦い、いくつかの素晴らしい出来事があった。クレイブン・コテージ、またはその他の場所で」

ボビー・ザモラ
「負けたことはとても残念に思ってる。でも今夜、俺たちが見せたパフォーマンスのことを本当に誇りに思う。延長戦に突入したこと、117分まで持ちこたえたことは、今シーズンの俺たちがどんなに負かすのが大変なチームだったか、正確に示してる」

「失望はしてるけど今シーズンにやれたことには満足してるんだ。全員が一生懸命に働いたことがフラムの偉業だったんだ。ボールをつなげてゴールを挙げて、皆と一緒にここまで来て今年は信じられないような年だった」

ザモラは医療スタッフと相談してアキレス腱の治療を始めるとのことです。「代表に出られないのは残念だけど、広い視野で物事を見ないとね」としているので、多分手術を行うことになりそうです。
スポンサーサイト



フラム | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示