FC2ブログ
2010/05/01

HSV戦後コメント集。

ハル戦でメンバーを落とした件で、ウェスト・ハムからリーグに苦情が行きましたが、プレミアリーグはそのような事実はないと判断し、処罰の対象にはならないという決定を下しました。良かったです。ウェスト・ハムのフロントも後々あの時は降格圏が近く焦っていて、フラムに失礼なことを言ってしまったと謝罪したそうですね。

それはさておきHSV戦後コメント色々。記事多すぎて読みきれません……。

ロイ・ホジソン監督。
「クラブには何度か悪い時間があって、一度か二度、暗闇を覗き込んだ。誰でもプレミア・リーグで10シーズン過ごすことを誇りに感じるだろう。そしてヨーロッパ・リーグの決勝に勝ち進むことも。フラムが4位以内に入らなくても私は気にしない。優れた業績は誰にでも認められる」

「私に出来ることはこの瞬間を楽しむことだ。そして選手たちの栄光がどこかにそれていかないように気をつけること。それぐらいだよ。強いチームをいいパフォーマンスで下し、決勝に進むことが出来る。誇りに思える素晴らしい旅だった」

「相手にゴールを与えてうなだれて負けてしまうのは簡単なことだ。だからこそ逆転できたことに価値がある。時に彼らは彼らが思う以上によくプレーした。成功すると普通は気が緩んでしまうが、今シーズンのこのチームには当てはまらないようだね。驚くほど長いシーズンだが、59試合もしているチームとは思えないほど、後半に走って見せた」

HSVのリカルド・モニスコーチ。
「我々はしなければいけなかったことを出来なかった。もっと前へ行かなければいけなかった。1-0で勝っていた時、ウィンガーにボールを集めるように言ったがそれが出来なかった。悲しい午後だよ。私たちは上手くやれずに負けた、それで終わりさ」

ボビー・ザモラ。
「俺たちはヨーロッパ・リーグでいつもアンダードッグだった。それでもどんな試合にも全力を尽くして、今シーズンはここまでやってきた。ユヴェントス戦で3-1で負けてた上に開始早々に得点を許した。でもその後、魂を見せて立ち直って、4ゴールをあげてみせた」

「俺たちは新聞で主役になるようなすごいチームじゃないけど、よく動いてよく守る負かすのが難しいチームだ。試合で見せてる通りだよ。残念ながら俺は良いパフォーマンスは見せられなかったけど、チームは決勝に進めた。決勝はどうにかしてピッチに立ちたいね。日曜のウェスト・ハム戦にはいないと思うけど、決勝には間に合わせてみせるよ」

「彼(ロイ・ホジソン)は素晴らしい。組織とトレーニングで俺たちはみんなよく教え込まれてる。誰でもどこにいなきゃいけないってのがわかってるんだ。彼は最高の人だよ」

サイモン・デービス。
「彼は最優秀監督に値すると思う、層の薄いチームで僕たちはあまりにも多くの試合をこなした。そんな時、彼はチームを入れ替えてそれで勝点を拾ってきた。ヨーロッパ・リーグで僕らみたいなクラブがファイナルに進むことが、どんなに素晴らしい業績なのか説明するのは難しいけど、彼は奇跡を起こした。僕たちには謙虚な監督がいて、監督は僕たちにも謙虚であれと望む。いつもアンダードッグなのはむしろ好都合だ」

「監督が最初に来た時からクラブにいた。その頃のチームは本当に混乱していたよ。彼が取り組んだ仕事は守備を整えることだった。それは僕たちを簡単に負けないようにした。彼はハーフタイムでも冷静で、僕たちに自分たちの試合をするようにと言った。彼の落ち着きがチームに伝わるんだよ」

ブレデ・ハンゲラン。
「決勝の相手がリバプールじゃなくて良かったよ。リーグで一緒の相手じゃないほうが楽しみだしね。どこでも構わないけどアトレティコ・マドリーは好きなクラブだし、僕の選手キャリアでももっとも大きい試合だろうね。フラムで何かを勝ち取れる機会だ。更衣室の雰囲気はものすごかったよ」

ジョン・パントシル。
「怪我でしばらく出れなくてつらい思いもしたけど、こんな夜にプレーできて幸せだよ。1月にネーションズカップを逃してしまったから、ワールドカップに出られないかもしれないって落ち込んでたんだ。でもワールドカップはもうすぐだし、このまま残りの試合で調子を上げていけばいいだけだよね」


リバプールの敗退によりヨーロッパ大会に残る最後のイングランドクラブとなったフラムに、各方面から賞賛の声が寄せられてます。

アレックス・ファーガソン監督。
「ロイ(ホジソン)は最優秀監督賞を受賞すべきだ。疑いの余地なしに。まったく奇跡的だよ。うまくいけば彼は勝つことが出来て、そうすれば英国のクラブでも最高のパフォーマンスのひとつになるだろう。ロイにテキスト(メール)したよ。クラブの全員で彼らの幸運を祈ってる」

「ドイツのチームに1-0でリードされるのは難しいが、よく立ち直って見せた。今朝、ラジオで彼らのパフォーマンスが良くないなんて話を耳にしたが、彼らは59試合目だぞ。そしてピッチに立つ選手は16人ほどだ。まだ4つの試合があってそうすると63試合で、彼らは7月から試合をしている!7月なんてこっちはビーチでバカンスだったよ」

アーセン・ヴェンゲル監督。
「彼は素晴らしかった。彼は誰よりも優れたチームを作って見せた。知性を備え経験があり、良い人格の持ち主で買い物上手だ。彼にはトップ3、トップ4に常にいたわけではないが、それに値する選手たちがいる。ボビー・ザモラ、ダミアン・ダフ、ダニー・マーフィー。今がロイの人生の中でのベストだろう」

ハリー・レドナップ監督。
「私はロイがフラムとともに成し遂げたことを嬉しく思う。彼はブラックバーンでは上手くいかなかったイングランドに戻ってきて、彼は生き残りよみがえった。FAカップの決勝の一週前に彼はポーツマスに来て私のチームを1-0で負かした。彼らがその日に負けていて降格していたら、ロイは今どこにいただろう?成功と失敗は紙一重だ。偉大と称された一瞬後に役立たずと言われる、そういう仕事だ」

「彼は確かにライバルだ。才気あふれる彼の仕事ぶりは素晴らしい。彼らが負かしてきたチームを見てみれば、シャフタルにユベントスにハンブルク。そしてびっくりさせるような結果を出してきた。彼の信用は世界的なものだ」
スポンサーサイト



フラム | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示