FC2ブログ
2010/04/24

Hamburger SV 0-0 Fulham

メンバーはシュウォーツァー、ベアード、ハンゲラン、ヒューズ、コンチェスキー、ダフ、エトゥフ、マーフィー、デービス、ゲラ、ザモラ。特にコメントも湧かないくらいいつものメンバーです。ベストとも言う。HSVは、ニステルさんにマタイセンにゼ・ロベルトにヤロリームに、ベンチにローゼナルまでいる。胸スポがエミレーツだ。

1分、開始早々ファン・ニステルローイのシュート。3分、トロホウスキのミドルが左。9分にアオゴからまたトロホウスキ。ドイツ代表のレーヴ監督が見に来てますね。14分、コンチェスキーのロングボール、ザモラがヒールで落としてゲラのシュート、当たってコース変わってゴール右。ファン・ニステルローイはプレミア時代のフラム戦9試合で10点取ってるという話。ハンブルガーがボール持って、フラムがザモラ以外全員で守備固めて、とアウェーらしい戦いぶり。44分、ファン・ニステルローイがターンしてシュートはシュウォーツァー。前半はチャンスらしいチャンスは作らせず、打たせてもミドルシュートまでと堅守が機能。フラムサポは大して攻めてもいないのにノリノリ。

後半、52分にザモラに代わってデンプシー。ザモラは元々足首の方は万全でありませんでしたから、セカンドレグに向けてお休みなのでしょう。デンプシーも怪我上がりですが。ザモラいないと前線に背高い人がいなくなるので、その辺りはどうかなーというところ。54分、ピトロイパへのファウルでベアードにイエロー。これでセカンドレグは出場停止。のでケリーは準備よろしく。

60分にヤロリムのミドルは大きく枠外。67分、ゲラのチャンスだけどハンドでイエロー。これは仕方ないですね。70分、右サイドからピトロイパのシュートはセーブ。CKからトロホウスキのミドルは良いコースへ。これもシュウォーツァーが指先でセーブ。HSVは攻めに手数掛けないで早めに攻めて来てます。ちょっと怖い時間帯。73分、ドゥメルがえぐって中に戻してヤロリム。これもシュウォーツァー。89分にCKから左サイドに流れたボールをペトリッチ。角度のないところから枠内。90分にもピトロイパからペトリッチのミドルは枠外。92分、ダフへのファウルでトロホウスキにイエロー、これで次は出場停止だそうです。

試合終了。GK同士がさわやかにユニ交換中。CLと比べるとまるでやる気を感じないスタッツ表示……薄々感じてましたが緩い大会です。。フラムシュート0は枠内ってことですよね。

空中戦はハンゲラン全勝でハイボールの脅威はほぼなかったです。長旅の影響もそれほど感じませんでしたし、アウェーで引分は充分な結果でしょう。70分頃からHSVが小細工なしで打ち込んでくるようになってからは、シュウォーツァーの出番も増えてちょっと怖さも出てきました。途中投入のペトリッチは万全じゃなかったそうだけど、気持ち入ってた。トロホウスキも怖かったけどイエローのため次節出場停止なのは助かります。セカンドレグでHSVがアウェーゴールをとれば俄然有利になるわけですし、まだ6:4寄りの5:5といったところ。選手たちもそれは認識してる様子でホームでは点取りにいくよーと言ってます。

ホジソン監督コメント。
「皆さんご存知のとおり、最高の旅とはとても言えなかったが、ハンブルクのように伝統あるチームに良い戦いが出来たことは喜ばしいことだ。ボビーはしばらく足首に問題を抱えていてね、水曜日にトレーニングはこなしたので、最後までプレーできればと思っていたのだが、前半に彼は苦しんでいて代えなければいけなかった。2戦目までに状態が戻ることを願っているよ。エバートン戦に出ることは難しいだろう」

ショーリー&オカカのカップ・タイド組はお留守番中、ダウン症の子達のテニスクラブにサプライズ訪問してた模様。
スポンサーサイト



フラム | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示