FC2ブログ
2010/04/18

Fulham 0-0 Wolverhampton

メンバーはシュウォーツァー、ベアード、ヒューズ、スモーリング、コンチェスキー、デービス、マーフィー、エトゥフ、ダフ、ゲラ、ザモラ。ハンゲランがお休み、長期離脱していたパントシルがベンチに戻ってきましたが出番はなし。

お互い二戦連続のスコアレスドローとなりましたが、ミックはアウェーで勝ち点を取れたことに満足、ホジソン監督はヨーロッパ前に怪我人なしで終えられて満足と利害の一致を見た模様。試合前もお互いに相手監督の仕事ぶりをたたえる平和振りでした。ホジソン監督はリーグから罰金処分を受けた例の件でもミックの選択を支持してましたし。

どちらかといえばホームのフラムが押してたようですが、とあるリポートでエンターテイメント性に乏しかったと書かれるくらいなので、内容はさほど……な試合だったようです。ザモラのポストに当たったシュートが一番のチャンスだったみたい。Rating、エトゥフとスモーリングが妙に低いですね。

試合前にドイルが2年前にレディングが降格した時のこと思い出すよーと言っていたらしく。そういえばフラムが最後に三連勝した奇跡の残留劇の裏で、奇跡のとばっちり食ったレディングが落ちたんでした。あの頃のレディングはアイルランド代表が多かったですねー。今もシェーン・ロングとノエル・ハント、元U21のジェイ・タブとか元U19のスコット・デービスとかが居りますが。
スポンサーサイト



フラム | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示