FC2ブログ
2010/03/15

Man U 3-0 Fulham

前回は3-0で完勝したわけですが、きっちり借りを返されました。前半は良い勝負というか落ち着いて守れてたし0-0に値する内容だったと思います。ホジソン監督も多分0-0で折り返して後半からと思ってたのでしょう。後半最初からダフ投入したりと攻撃的に行くような交代でしたしね。誤算は後半開始直後に失点を許してしまったこと。あの失点で選手にこれまでの疲労がずしっと圧し掛かったんじゃないかと思います。後半は意気消沈で前半はどこへやらという内容に終始。それでも何とか1点差は保ってたのですが、終わりごろに2点取られて3-0で終了。ホジソン監督のベンチでのがっかりっぷりが印象的です。Rating

メンバーはシュウォーツァー、ケリー、ハンゲラン(グリーニング)、ヒューズ、ショーリー、ゲラ、マーフィー、ベアード、デービス(ダフ)、デンプシー(ネブラン)、ザモラという感じで、ユベントス戦から代わったところも多いです。ベアードが久しぶりに中盤に戻ってるのとケリーの起用は次のユベントス戦でグリーニングとマーフィーが使えないのでそのテスト、ダフベンチでデンプシー先発は疲れと試合感の関係。エトゥフもお休みかな。

ザモラは不調なのか疲れなのか抜け出せた時のチャンスも生かせなかったし良いところなし。ダフの投入は失点でその意味をなくしてしまったように思うし。ホジソン監督の采配から勝とうという姿勢は伝わったのですが、選手の身体と気持ちが追いついていかなかったんじゃないかと。ユベントス戦に引きずらなきゃ良いんですけどね。ケリーは前半は頑張ってたので多分ELもベアード中盤ケリーRBで行くと思います。というかそれしないと中盤いない……。ユベントスも最下位のシエナとの引分けてるし引きずってくれれば(他人任せ)。
スポンサーサイト



フラム | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示