FC2ブログ
2010/02/15

Fulham 4-0 Notts County

FAカップ5回戦。ノッツのキーパーはシティにいたシュマイケル息子君だ。先発はシュウォーツァー、ショーリー、ハンゲラン、ヒューズ、ベアード、デービス、マーフィー(グリーニング)、エトゥフ、ダフ(リーセ)、ザモラ(オカカ)、エルムの4-4-2。事前のコメントどおり現状のベストメンバー投入と言って良さそうです。

22分にサイモン・デービスが1点目、41分にエルムのヒールパスを受けてザモラが2点目。バーンリー戦に続きザモラ、エルムのトップは相性がいいみたい。後半は少々スローダウン気味ですが73分ダフが決めて3-0。点差も付いたので一段落付けてダフ→リーセ君、ザモラ→オカカ君の交代。79分に守備のミスを突いてオカカ君がフラム初ゴール。おめでとーで試合終了。

4-0というスコアだけ見れば圧勝ですが内容では点差ほどの差はなかったようです。ポゼッション互角だしシュート数変わらないし。チャンスがきっちり決まってピンチはきっちり防いでと上手くいった試合だったのでしょう。それにしても4部相手にカウンターで対応するプレミアチームというのも中々珍しいんじゃないでしょうか。らしいといえばらしいですけど。。何はともあれベスト8。抽選はホームでボルトンorトッテナムという引きで6回戦にしてようやくプレミア勢と対戦。相手はどっちにしてもホームなのが何より。

18日にはELのシャフタル・ドネツク戦ですがメンバーはどうするんでしょうか。このままいくのが現状ベストかと思いますけど疲れ残ったりしないかなとも心配。それにしても昨季王者という強敵を引いたのに放送ないのです。引き損。
スポンサーサイト



フラム | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示