FC2ブログ
2009/11/20

トラパットーニ「再試合はありえない」

ゴールは明らかにハンドだったとアイルランドはFIFAに再試合を訴えていますが、ジョバンニ・トラパットーニは再試合は行われないだろうとしています。

「フランスとの再試合が不可能なことぐらい知っている」

「すべてのファンがピッチで何が起こったかを見た。私から何か言わせてもらえるなら、FIFAがどのようにしてこの審判団を選んだのかを明らかにして欲しい。この試合のためにもっと優れたレフェリーが必要だった。この重要な試合にふさわしいレフェリーが」

「FIFAに助言するとすれば、近い将来プレーオフのルールは変わるだろうということだ。二試合目の延長戦はなくなるだろう(現行ルールだと二試合目がホームのチームが120分を闘えるので有利なためと思われる)」

「人生には間違いがある。私は多くのフットボールに関する出来事を見てきたが、規則は変更されるものだ。多くのスポーツがこのような状況で信頼を失い、試合の健全性も影響されるだろう」

「どうか改善と処罰を。より良いフットボールの為に」


トラップー!やっぱりこのチームはトラップの影響も大きいなあと思うコメント。子が親の鏡であるようにチームは監督を映すと思います。英国メディアもこの誤審事件はマラドーナの神の手を引き合いに出しつつ大きく取り上げているようです。果ては86年のアルゼンチン戦の再試合要求しようぜと言うコメントまで。本大会に出るイングランドからすれば誤審もFIFAの対応も他人事ではありえません。
スポンサーサイト



愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示