FC2ブログ
2009/10/23

Fulham 1-1 Roma

事前の希望通りリーセ兄弟ともに先発。24分にハンゲランがリーセ君のCKから頭で決めて先制、どうにも攻撃が振るわないローマで1-0で前半が終了。ローマが後半に持ち直してきて、73分にリーセ兄へのファウルでケリーが退場&PK、メネズの蹴ったPK自体はシュウォーツァーがセーブしてやり過ごし、ケリー退場の影響でリーセ君と代わったばかりのダフが急遽LBに移動。守備に徹して守りきれるかもと思い始めたロスタイムにアンドレオッリに決められて1-1で終了という流れ……嗚呼、勝点3の後姿が見える。

ホーム戦ですし勝ってただけに痛い結果です。アウェーでCSKAソフィアを破ったバーゼルが勝点6でグループ首位、勝点5のフラムと勝点4のローマが続きます。次のローマでの一戦がグループを左右しそう。少なくとも負けは避けたいです。リーセ君は前半はかなり良いプレーを見せてたそうなので、多分次も先発じゃないかと思います。

ホジソンは「ローマは良い選手を投入して、我々は1人少なくコーナーで守りきれなかった。前半は良くプレーできていたと思うが、ローマは後半にピサーロとブチニッチの2人のそれまでより良い選手を入れてきた。ペナルティに値したとは思わないがエリアの近くに選手がいる以上そういう状況もあるだろう。ウェスト・ハム戦も92分に同点になったように10人で試合をするのは難しいことだ」
スポンサーサイト



フラム | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示