FC2ブログ
2009/10/11

Ireland 2-2 Italy

思ったことをつらつらっと。おおむね時系列?

ブルガリアがキプロスに負けちゃったらしくて、イタリアとアイルランドのグループ2位以上が決定してしまった模様。キプロスは強いチームなので別に勝つこと自体は不思議はないですが、ブルガリアはイタリア戦で糸切れちゃいましたか。
8分、ローレンスがFKを横に流してバウンドしながらのボールをウィーランがボレーのサインプレーで先制点!素晴らしいの一言。こんなボレー決めれる選手だと思ってませんでしたよ。

あー、良い時間帯に追いつかれたー。ピルロのCKからカモラネージのヘッド。
ピルロのボールが良い軌道で入ってきてるのです。

イタリアボールになったら早めに詰めに行ってボール奪って前に運んで。
攻守の切り替わりも早くておもしろい前半です。
ダフがガム噛みながら見てる。出たいんだろうな。
結局ふくらはぎの調子はどうなんでしょうか。

後半、早々にイタリアのゴールがハンド?オフサイド?で消えました。ふー助かった。
ローレンスはすごく良いと思うんですよね、さすがトラップが先発で使ってくるだけあって。グロッソの相手で守備にもよく戻りながらやってくれてます。
ドイルはいまいち目立つところがない。ロビーもあんまりではあるんだけど。
後半はずっとイタリアペース。前半結構動きましたからちょっと疲れてるかな。
セットプレーは身長もあるし可能性はありそうなんだけど。
交代フォランって言ってる。フォランって怪我ですよね?出るとしたらベストだと思うけど。ベストよね?ドイルと交代でベスト。この2人は似た選手だとトラップも言ってましたが。あ、訂正きた。
ダンのヘッド、強いボールですがブッフォンの見えるところじゃ分が悪いよね。ブッフォンだし。

ウィーラン下がってローランズ。マクギ下がってハント。もうこのままか。
強引に体をねじ込むようなドリブルでFKをもらうハント。
86分、ゴール前右端に低めに落ちたボールにセントレジャーが倒れこむようにヘッド!代表初ゴールで大仕事!もみくちゃセントレジャー、カメラすごい揺れてる。良い雰囲気。
勝ったなと早めに思ってたら(こういうこと思うと本当にろくなことが起こらない)ペペが上がってきて、イアキンタが持ってジラルディーノに渡して90分、ジラルディーノが点取るの久しぶりに見ると思ったらこんなところで大仕事を!!!こちらももみくちゃ。そしてスタジアム呆然。
イアキンタが冷静にジラルディーノにボール流すのが敵ながら渋い。

ローレンスが終了の笛と同時に崩れ落ちちゃって。
立て、立つんだ、ジョーの心境、リアムだけど。トラップはわりと穏やかな感じ。
悪い結果ではないことは確かなんですけど、2度もリードしてましたから選手もすっきりしませんね。
前大会優勝は伊達ではないということで、イタリアの本大会出場が決定しアイルランドも2位でプレーオフが確定。ロビキンは4番とユニ交換、えーとキエッリーニかな?
MOMは個人的はローレンス。1点目の仕事にグロッソの相手に攻守にわたって大変な仕事をやってくれてました。セットプレーの守備は蹴るのが何よりピルロなのだし、もうちょっとどうにかしたかったなあ。というわけでイタリア側のMOMはピルロで。本当に良いボール蹴る人です。

えーと、ギリシャがラトビアに勝っちゃいましたので多分シード下位が確定じゃないかと思います。加えてこの試合の前にロシアがドイツに負けてプレーオフが決定してるので。極寒のロシアだけは本当に勘弁してください(多分全部の国が思ってる)。ギリシャorイスラエルのアウェーは地獄だし、フランスももちろん嫌、ウクライナorクロアチアだって嫌。ここまで来ても南アが遠すぎます。
スポンサーサイト



愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示