FC2ブログ
2009/08/09

WBA 1-1 Newcastle

ついに来たというか来てしまった開幕。先発はハーパー、ライアン、テイラー、コロッチーニ、エンリケ、ダフ、スミス、ノーラン、グティエレス、キャロル、アメオビ。オーソドックスな4-4-2。バートンが先発から外れたのはトレーニング・グラウンドでコロッチーニとグティエレスと口論したためという噂があります。アルゼンチン人と英国人は相性良いとは言いがたいですが、それにしたってお兄さん。

38分に先制されて、55分にダフのゴールで追いついて、ロスタイム1つずつチャンスがあったもののそのまま1-1。ハーパーが脳震盪で後半はクルル君が出場、いくつか好セーブもあったようで評価も高いです。ハーパーは大丈夫でしょうか。脳震盪の原因が味方のアメオビのキックというのが何というか……箇所が箇所だけに少し心配ではあるのですが公式の雰囲気を見るにそんなにシリアスなものではなさそう。Rating、スミスは多分ニューカッスルに来てから一番良い評価じゃないかなというくらい何処のサイトでも褒められてます。

ダフ好きとしてはまずまず幸先は良いのですが、チームとしてこの結果はどう捉えたものか。WBAはチャンピオンシップの中では強豪かと思いますが、昨季は2勝してる相手だし。そもそも監督のいない状況でいまいち参考にもならないし。今日は引分けでも今後も状況が変わらないと選手の士気にも関わるし、結局体制の安定化というか売却を祈るほかないですね。とりあえずは負けないでほっとしてます。


20090809-nol.jpg
ユニ交換は良いけどちゃんと着ましょうという図。裏表&盛大すぎる着崩し。
スポンサーサイト



新城 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示