FC2ブログ
2009/07/05

代表アシスタントコーチのマルコ・タルデッリ氏がHeraldにて選手の移籍についてコメントしてましたのでメモ。


選手の移籍について。
「何人かの選手が既に彼らのクラブを変えた。ドイルは良い移籍をしたと思うし、昨日のダミアン・ディレイニーのイプスウィッチ行きも良いものだと思う。他にもクラブを変えることができる選手が居るかもしれない。スティーブン・ハントのように。そして我々はハントのような選手がクラブを変えることを望んでいる」

「スティーブ・フィナンは状況の変化を必要とするかもしれない。彼は昨年エスパニョルで怪我で満足にプレーできない状況にあった。彼は代表で未だに重要な選手だが、クラブでの試合に出ることが必要だ。上手く行けば彼は新しいクラブでそれが出来るかもしれない。私はそのことは知らないが、彼は毎週試合に出る必要がある」

「ダミアン・ダフはニューカッスルで難しい状況にある。降格したこともそうだし、監督やクラブの全てに難しい問題がある。彼は私たちにとって重要な選手だし、大きなクラブで大きなリーグでプレーするのを見たい。イングランド、ドイツ、または他の国かはダミアンの選択次第だが、彼はプレミアリーグにいるのが良いと思う」

「ケビン・ドイルの移籍は非常に重要だ。チャンピオンシップは良いレベルにあるがプレミア・リーグはベストだ。そしてどんな選手でも高いレベルのプレーを志すべきだ。勿論プレミア・リーグで数試合のプレーで留まるより、チャンピオンシップで多くの試合に出る方が大事だけれどね」

「どんなリーグにいるかで選手には違いがある。マンチェスター・ユナイテッド、リバプール、チェルシーと対戦する時は、多くの代表選手を相手にすることになり自然と国際経験が積まれる。そしてその経験はアイルランド代表が成功する上で重要なものだし、ワールドカップには欠かせないものだ」

アイルランド代表資格のあるトッテナムのジェイミー・オハラについて。
「ジョバンニはアイルランド代表でプレーできるどんな選手のことでも考えている。でも既にアイルランドは良いチームが出来ているよ。クラブでの彼を見たけど私は好きな選手だね。『オハラ』がアイルランドの姓であることもこちらに来て知っていたから。でも彼以外にも多くの選手を見たよ」

代表を去ったディーン・カイリーのこと、スティーブン・アイルランドの代表復帰の意思確認のこと。
「そこまで詳しく知っているわけじゃないが、私が知る限りカイリーとの接触はないよ。彼が代表を永遠に去るのか?私はわからないよ。フットボールにおいてないことなんてないからね」

「ジョバンニがいつスティーブン・アイルランドと話すかを決めて、話してから何かしらの決定があるだろう。話すのがいつかはわからない。来週かもしれないしオーストラリア戦の後かもしれない、いつでも可能だけど今は知らない。代表復帰について話してくれたのは良いね、彼は良い選手だ。代表にとっても重要な選手だ、代表にとって重要な選手は彼だけではないけどね。これまでのところ選手はとても一生懸命によくプレーしてくれていて、私たちは満足してる。アイルランドが戻ってもそのままだ、問題ないよ」

イタリアのコンフェデレーションズ・カップでの不振について。
「トーナメントはイタリアにとって上手くいかなかったけど、イタリアは弱くない、まだまだ強いチームだ。ただ近い試合で何人か若い選手を入れると思う。今のイタリアのベストプレーヤーはアントニオ・カッサーノだね。彼が長らく代表に入ってないことは皆知っているが彼は代表で上手くやれると思う。もっともアイルランド側の私としては彼には代表から離れていてほしいが」

今後の予選の展望。
「アウェーのイタリア戦で上手くやってホームを残してるというのが大きなポイントになるが、目の前のキプロス戦に集中してるよ。キプロスに勝てればイタリアもグループ首位は安泰ではないし、終盤戦は刺激的な試合になるはずだ」

ダフにブンデスからの興味って話が出てるのですがせめて名前くらい挙げてほしいです。
スポンサーサイト



愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示