FC2ブログ
2009/06/12

と、これまでも何度もニューカッスル愛を掲げてるマルティンスは今回も残りたいと言ってくれてるみたい。マルちゃんほどの選手だと他所がほっといてくれないでしょうけども、その気持ちは本当だよねと思いながら、あんまり期待はしないでおいて残ったら一人でお祭りします。

ちょっと書き損ねてましたが監督のオーウェン・コイル(またしてもアイリッシュ繋がり……)がダフのファンだとして、ウルブズ、ヴィラに加えてバーンリーもダフに興味と噂に上がっていたのですが、ダフのアドバイザーのパット・デブリンは否定中。ダフはニューカッスルと契約下にあるとしています。記事中ではバーンリーの予算から考えても給料一部負担のシーズンローンが関の山じゃないかとあります。あー、そういう手もあるんですよね……。

デブリンのコメント。
「ダフはニューカッスルとの契約があるし、彼はここにいるつもりでいる。ダフはブラックバーンの子だから、誰かがバーンリーのファンを悩ませようとしてるんだろう」
*ブラックバーンとバーンリーはランカシャーでのライバルに当たります。そしてダフはブラックバーン・ユースの傑作と呼ばれておりました。

ちなみにバーンリーには北アイルランド代表のマイケル・ダフが所属中……実現したとしてもややこしそうなのでオススメしません。

スポンサーサイト



新城 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示