FC2ブログ
2009/06/07

Bulgaria 1-1 Ireland

ハントのFKにダンがシンプルに突っ込んで頭で先制、キルバーンのミスからギブンとの1対1でテルキイスキが決めてブルガリア同点。同点以降はブルガリアが攻勢に出て危ないシーンも多数も1-1で終了。後半はずいぶん引いてたようですがアウェーですしね。Rating、キルバーン以外はまずまず良い評価。

これで残り3試合で13ポイント、グループ2位は変わらず。1試合少なく8ポイントのブルガリアにも可能性は残りますが、これで直接対決は終えましたし今後の対戦予定を考えても有利なことに変わりはないので、残りの試合に集中するのみというところです。そういう意味でこれまで負けがないというのは心強い。

MOMのリチャード・ダンのコメント。
「僕たちが勝つことが出来ないなら、目指すことは負けないことだった。厳しい引分けだったよ。ブルガリアにとっては大きな試合で、彼らが勝利を求めて全力で向かってくるってことは知っていた。僕たちは良く持ち堪えたと思う。良い時間に得点することが出来たのが僕たちを落ち着かせてくれた。オシェイがベルバトフを抑えると言ってくれたから、僕の頭があの位置にあったんだよ。順位も良い位置をキープしたし、後はキプロスに行って勝って、(ホームの)残り2試合を迎えられたら何よりだね」

引分けが続いてるので確かにキプロス戦で勝てると良い感じです。

スポンサーサイト



愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示