FC2ブログ
2009/05/30

Ireland 1-1 Nigeria

マルちゃんとの対戦が楽しみだったんだけど、ヘルニアの手術が必要な状態だそうでお休み。親善試合だろうと前半だけの出場だろうと点取っちゃうロビーが好き。

先発及び交代。採点はIrish Independentから。
ギブン 6(ウェストウッド 6)、フォーリー 6(マクシェーン 5)、セントレジャー 7、ダン 7、ノーラン 6、ローレンス 5(ハント 5)、ミラー 7、アンドリュース 7(ウィーラン 6)、ダフ 6(マクギーディ 45, 6)、ベスト 7、キーン 8 (ロング 6)

トラパットーニのコメント。
「十分幸せだ。セントレジャー、ノーラン、ベストといったプレイヤーを試すことが出来たし、彼らは才能と個性を見せてくれた。前半のパフォーマンスは私にとって実に良いものだった。ナイジェリアが勝ちに来たので親善試合の雰囲気がなかったのもよく働いた。ただブルガリア戦のこともあるし怪我は避けたかったから、キーンやダフのような選手には前半で下がってもらうことにした。結果としては誰の怪我もなく終われたことは大事だ」

「2週間前にもロビーを見たが、彼は今とても調子が良さそうだ。彼の調子は士気にも関わってくるから調子が良いことは何よりだね。ロビーは少しMFにも近い位置でプレーするから、ドイルやフォランのように彼の前でプレーしてくれる選手がいることが重要なんだ」

怖がるトラップ(可愛い70代)
「(多くの選手を試すことについて)正直に言うと試合の前は怖かったよ。アフリカカップを見てナイジェリアが良いチームだということはわかっていたからね。ただ、違うチームだから比較は出来ないけど、私たちは今夜上手くやれたし、この試合でチームは信頼と自信を得ることができた。我々は自分たちの品質を信じなければいけないからね。入りも良かったが、終わる時は更に良かった」


ブルガリア戦まで少し間があるので代表は一旦解散、火曜日からトレーニングだそうです。働いたと打とうとしたらはらたいらと……3000点。
スポンサーサイト



愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示