FC2ブログ
2009/05/25

今まで降格したチームをじっくり見るということがなかったので、いまいち実感は湧いていないのですが、今後のニュースで嫌でも湧いてくるでしょう。あまり好きではない選手もいますけど大部分の選手のことは好きだったので、これから皆が散り散りになるのを見ないといけないのかと思うと今から辛いです。

アシュリーオーナーに対してはキーガン氏の事件以前はサポに混じって観戦する姿が普通のおじさんでむしろ好きだったのですが、それ以降は「何のこのこ来てるの」という感想しか持てないくらいに嫌いになりました(私がミルナー君をかなり好きだったということと、序盤ですっかりお気に入りになったガスリー君がキーガン氏の辞任以降にずいぶん調子を崩してしまったというのも影響してます。調子崩してない選手なんていませんけど)。

今季ずっと思ってますが、開幕のマンU戦のチームを返して欲しい……試合を重ねればどんどん良くなると思ってたのに、結局開幕戦が最も良い試合だったということになってしまいました。3試合で監督を失った選手たちがどんなに途方に暮れるか何故わからなかったんでしょうか。代行監督の就任もシアラー氏への要請も何もかも遅すぎました。せめてキニア氏の手術が必要になった時点で更なる後任を立てるべきでした。それを言うならキーガン氏を辞任に追い込まなければという話にもなりますが。

降格への覚悟とそれでも残るクラブへ愛情と信頼を抱えてヴィラ・パークに乗り込んだサポーターの人たちの目には何が写ったのでしょうねと試合の写真を見ながら思ってます。今まであえて言いませんでしたけど本当に何の希望もない中盤でした。これ以下の試合なんて存在しないんじゃないかってくらいに酷かった。そんな試合が今季だけでもずいぶんあります……文章には出してきませんでしたが実際に見てる時はかなり汚い言葉がでてました。。クラブは売却の見込みが強いそうで、一日でも早くまとまってくれることを祈ってます。


普段あまり出て来ないダフが公式のnufcTVでカメラの前に立ったのは責任感によるものなんだと思います。チャンスシーンをブラッド(フリーデル)のグッドセーブと……そういえば元チームメートなんですね。
スポンサーサイト



新城 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
だいぶご無沙汰していましたが、
(多分ダメだろうとは思いつつ・・・)
ニューカッスルが降格の憂き目に。

しかもダフが引導を渡すような
OGで、ライブでみながら、
こういう事態になるまえに
何とか前線頑張れなかったの?
と、画面に吠えてました。

スーネス以来、監督人事が固定しなかったし、
(キニアでちょっと浮上したのに)
ダフは、悔しさをかみ締めているような
見ていてつらい試合後の映像でした。

時々、変なときに足出して、
予期せぬOGをしている彼でしたが、
今回はファンに申し訳ない、との思いでいっぱいなのでは・・・。
DFにされても、堅実に攻めるプレーをしていただけに、
攻められないニューカッスルなんて、
見ていてすごく歯がゆい試合でした。

でも、ダフを応援するぞ!
ちいさん、お久しぶりです。シーズン半ばくらいから覚悟はしてたんですけど、降格してしまいました……試合の内容で言えば残留に値しない38試合だったというシアラーの言う通りでしたが、胸が痛いです。

ダフはどうにもそんなところがありますね>OG
ウィガン戦だったかと思いますが、ゴールの中にいたのにひざに当たっちゃって
ほぼオウンというのもありましたし(そういう星の下の人?)
チーム自体もチャンスは結局前半だけだったし。

ニューカッスルのこともダフのことも現時点ではっきりしたことは言えませんが、
「くよくよしてばかりもいられない」と言ってるのでダフは大丈夫だと信じてます。
シーズン終わって早々に代表戦もあるので引き続き応援あるのみ。

管理者のみに表示