FC2ブログ
2009/05/12

シアラー氏コメント。
「交代を入れるべき時間帯だとは思ってんだ、まあ、まさか投入して1分足らずで点が入るとまでは思っていなかったが、随分と上手くいった。ピーターとオバはそれぞれが良い影響を与えてくれた。オバはまだ万全な状態ではないからとベンチスタートを決めたし、彼もそれについては納得してくれた。そして交代のときに彼とピーターに流れを変えてくれるように頼んだ。選手たちには『勝つ感覚を楽しんで、自分たちも驚くようなことをするんだ』と言ったんだ。今日の結果は彼らに信頼や自信を与えてくれるだろう。ここのところは悪い結果が染み付いていたが、今後の試合は信頼の中で続けられる」

ヴィドゥカについて。
「彼は素晴らしかったと思う、もちろん彼のために動いてくれた選手も含めてだ。万全な状態の彼が何をできるかってことが示せた。彼はあまり動かないで、チーム全体でヴィドゥカに合わせるような形にしたんだ。今夜の彼については何もいうことがない、また彼と土曜日に何ができるかが大事だ」

「選手はじつによくやってくれた。試合前に選手に勇気や決心、そして能力を見せてくれといったんだが彼らはすべてを見せてくれた。1-0で気を落とすことは簡単だが彼らはそれをしなかった。自分たちを信じていて今夜はそれが大きい成果を見せた」

「我々は勝利に値したよ、ボロより良くプレーして可能性を作った。途中2回ほどハーパーの助けは必要としたが、選手に『ずいぶん(降格圏に)長居をしたが二度と戻らないな?』と確認を取ったよ。勝ち方を忘れて、それが長くなればなるほど抜け出すことは難しくなる。私は選手たちがどれだけやれるかというのは知っているし、今日はトレーニング通りのことを見せてくれた。3得点目はもう安心してみていられたね、それも2得点目の信頼があってこそだ。彼らはどんな信用にも値する選手たちだ」

流石元キャプテンなだけあって台詞が男らしくてかっこいいです。もう一勝できれば残留は随分近づくと思いますので引き続き頑張っていただきたいなと思います。
スポンサーサイト



新城 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示