FC2ブログ
2006/08/20



良かった、勝った、怖かった。最後まで目が離せない。
応援する側になって始めて身に迫ってくる恐怖……。
動くダフ見れたのは正直に嬉しかったですけども。
ローダーさん補強ガンバテー。いやもう心底。

ボルシアMGは負け。サンテは勝ち(ビロスは途中出場)。
あとはボカ×インデが気に掛かるところです。


スポンサーサイト



サッカー | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
プレミア始まりました。新城戦、正直ヒヤヒヤでしたが、それでもアレ?と思う、結構な陣容になりつつあるのかな…と。
ダフ→ソラーノラインがいいなとか、ヒールパスとか、見せ場もあったけど、まだ本気でゴール取りにいく感じではないですね。雨もひどかったし。
しかし新城はあいかわらず、ボールに群がったり、同じエリアで数人が団子になってプレーすることが多くて、もっと適当に散れ!パス出せないじゃないの、とテレビに怒鳴ってしまう自分がいました。
後半、ウィガンが投入してくるのが、アイルランド代表(現・元)ばかりで、両軍で5人もいましたね。今年もウィガンは相変わらずいいチームです。
シーズン当初は、どのチームで誰がプレーしているのか見てると楽しいです。リヴァプールのベラミーが一番驚いたかも。
陣容、はっとさせられる部類のうちには入ると思うんですけど……FWはもう1人くらい居て悪いことないと思います。その後ろはどっちゃりタレント揃ってるのに、もったいなひ。その更に後ろもある意味タレントの宝庫ですが。
ダフ→ソラーノ、30分辺にダフが右からボール入れて、合わせた形はいい意味でドキドキしたプレーでした。体の調子も良さそうだったので、次は晴れたお日様の下でのプレーを期待したいです。水も滴るいい男なんていってる場合ではなく、みなさんズルズルと豪快に滑ってましたから。
>数人が団子
そうなるとピッチのどこかが必ずがら空きになるんですけども。何度かギブン助けてと叫びたくなったりはしました(もう何でもかんでもギブン)。
その逆、Wigan、敵にしておくのにはもったいないほど好印象。去年も勿論良かったんですけど、今年もいい感じに纏まってましたね。今季昇格組も頑張ったようで、レディングは意外とやるかも。暫くは順位や選手も含めて色々なところを楽しめそうです。

管理者のみに表示