FC2ブログ
2009/02/09




さてインターナショナルウィークで各所で試合が予定されてますね。アイルランドも11日にワールドカップ予選でグルジアと試合です。7日に試合したと思ったら8日にはもうトレーニング合流。ハードです。オーストラリア代表なんかもっと大変じゃないでしょうか。そしてキューウェルは相変わらず怪我なのね。怪我してない時のほうが珍しいですけど。しばらくぶりにバロシュのこと調べたらトルコの現在15ゴールで得点ランキングで1位じゃないですか。案外上手く行ってるのでしょか。セルティックは代表戦終わった後にレンジャーズとの大一番なんですねー(セルティックでオーストラリア代表のスコット・マクドナルドのインタビューを読みながら。いいキャラしてるなあ)。


以下、FAIのトラップに質問!コーナーから適当に取り上げてます。一般から募集した質問に答えるという形みたいですが中々面白いです。

Q. ロビーのトッテナム復帰は良いことだと思う?
A. ロビーは試合に出ることで調子を上げる選手だからね。スパーズでならレギュラーで出られるだろうからロビーにとっても代表にとっても良いことだと思う。

Q. キプロス戦は1-0で勝ったけど追加点を入れていれば楽に試合が決められたと思う。最後にはピンチもあったし運の良い結果だった。僕にはあまり良い試合の内容とは思えなかったが、あなたはもっとゴールを狙う必要があるとは考えなかった?
A. キプロス代表はイタリアを含むグループ8の代表を苦しめる存在だ。以前キプロスに5-2で負けたことを忘れてはいけない。攻撃的にいけば10%追加点を取れるチャンスがあったかもしれないが、残りの90%で彼らからカウンターを狙われただろうね。それは誰のためにもならない。他のチームもキプロスが素早くて危険なチームだと言っている。彼らにスペースを与えたら鳥のように串刺しにされてしまうよ。

Q. B代表を重要だと感じていますか、そしてB代表はU21を刺激する狙いがありますか?
A. どちらも代表に呼ばれるまでの経験をつむ場として重要だと考えてるよ。最近だとB代表が行ったノッティンガム・フォレストとの試合はケレブ・フォランやアンソニー・ストークスを見出すことに繋がった。選手にはクラブと代表で異なった役割があるし選手はそれに慣れる必要もあるから時間を得るのは大切だ。クラブがFIFAの日程以外の招集を良く思わないのであれば選手を呼ぶことは難しいがもっとこういった機会を設けたい。

Q. あなたの下でプレーした選手の中でベストプレーヤーは誰ですか?ロビーはその選手に匹敵しますか?
A. 私の経歴の中で素晴らしかった選手だとユヴェントスではプラティニとボニエク、ベンフィカでは(ヌーノ)ゴメス、インテルでは(ラモン)ディアス。あまり数は多くないね。勝つためにはチャンピオンズ(勝者?)が必要なんだけど、ロビーはこのカテゴリーに入るね。彼は生まれながらのキャプテンで代表にとって大きい存在だ。

Q. Mr.トラパットーニ、あなたはグルジア代表をどう分析していますか?エクトル・クーペルについては?試合はどうなると思いますか?
A. 我々がマインツで昨年対戦したチームと同じチームだとは思っていない。9月に会った時、まだクーペルはその仕事を引き受けたばかりだったが、彼らはそれから良くなった。11月に見にいったルーマニアとの試合では広く組織されたチームになっていたよ。

Q. 今は4-3-3ではありませんが今後する予定はありませんか?
A. 今のフォーメーションでチームは上手くいっていると思う。我々にはダフとマクギーディ、キーオにハントと攻撃的なオプションがたくさんあって、今のフォーメーションは彼ら全員が楽なポジションでプレーできることが根本にあるんだ。4-3-3を適用するとキーンかドイルのどちらかを外すことになるが、それは好ましくない。


ベストプレーヤーで上がる名前が流石。やっぱり名将ともなると顔の広さが違いますね。そしてまたグルジアをジョージアと書きかけた(恥)。英語じゃわからんす。
スポンサーサイト



愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示