FC2ブログ
2008/12/27




Wigan 2-1 Newcastle


クリスマス、休む間もなく、また試合なボクシング・デイ。全選手、監督、関係者お疲れ様です。ニューカッスルはJJBスタジアムとは相当相性が悪いんだとか。テキスト観戦でしたが試合の流れ。エンリケがウォームアップ中にハムストリングを痛めてしまったそうで左SBにエンゾグビア、代わりに左MFにダフが入って、アメオビとマルちゃんが怪我なので2TOPはオーウェンとヴィドゥカ。トッテナム戦の最後みたいな感じになりますね。前半初めはポゼッションとってた割りにシュートが打ててなくて、あれと思いつつ。29分にライアン・テイラーがFKからダイレクトな先制ゴールだそうで1-0。35分に危険なタックルでベイが怪我して担架で運ばれキャタモールにイエロー、レッド相当だったという意見も。交代でテイラー君が右SBへ。

67分にヴィドゥカに代わってキャロル君。70分、ヘスキーへのファウルでバソンにレッドの上にPK。そのPKをザキが決めて71分に2-0。バソンの退場にともないオーウェンに代わってエドガー君、そのままCBへでしょうか。88分にガスリー君がキャロル君の獲ったペナルティで1点返して、ロスタイムにフリーキックからの流れで追いつくチャンスをダフが左に外して終了……二試合連続とは行きませんでしたか。主審はマイク・ディーン。キニア氏は不利な状況の中でも良く戦えたと評してます。ベイの状態は検査の結果待ちだそうです。ライアン・テイラーはウィガンでの7ゴール中4ゴールがニューカッスル戦での得点となりました。JJBスタジアムというよりライアン・テイラーが苦手なだけなんじゃないかという気になってきます。

次戦は未だにぴんと来てないのですが首位のリバプール。ホセ君、ベイが怪我のままとして、SBも出来るバソンがこのまま出場停止を食らっちゃいますとコロッチーニ以外入れ替えということに。特にバソンはCBにSBと万能なので痛すぎます。リバプールの方はロビーが二試合連続ゴールだそうで、もしかして嫌な時期に好調入りしてます?と中々不安な状況です。
スポンサーサイト



新城 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示