FC2ブログ
2008/12/19




ブラックバーンにアラダイスが就任したり(ダービシャー君は大事にしてあげてください)、クラブワールドカップがあったり。

ガンバvマンUは前半終わりぐらいから見た。点けた瞬間にマンUが流してるのがわかってしまうのが微妙に悲しいのは、それだけ本気になったマンUを見てるってことなんかしら。ガンバファンではないけどちょっと悔しい。プレミアの下位とマンUがあたるとマンU相手に1ポイントでもとれればと、大体のチームが守りに入ってくる。それでも為す術なく一方的な試合になることもある。4強同士の対戦だと1点の重さに押し潰されそうになる。この試合はそういう試合とは1点の重さが違って別種のものなんだなあと改めて思った次第です。試合後のガンバの西野監督のコメントにしみじみ頷いてしまいました。実況の人だってきっとわかってると思いたいんだけど実際のところどうなんでしょう。
スポンサーサイト



サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示