FC2ブログ
2008/11/16




Newcastle 2-2 Wigan


開始早々に先制されて15分にバートンが負傷交代。54分にウィガンのボイスが退場して、しばらく動きがなかったんですが、65分にエンゾグビアとオーウェンを投入してからでしょうかゲームが動いて、80分にアメオビのシュートを弾き返されたところにオーウェンが詰めて追いつき1-1、87分にエンゾグビアからのパスをマルティンスが決めて2-1、89分にCKから元ニューカッスルの名物DFブランブルのヘッドが入って2-2。これほど微妙な気持ちになることってそうないです。ゴールの中にダフがいて膝は当たったもののそのまま上行って入ったらしいです、居たならクリアしなきゃいけないです。

あと交代したのがフラム戦もそうだったんですけどグティエレスなのが変。オーウェンとエンゾグビアがアップしてる情報見て、ダフとアメオビを代えるのかなと思ったんです。実際はホセ君とグティエレスだったんですが。んー、そもそも今までエンゾグビアがどこでも出てなかったのが不思議。ウェスト・ブロム次第ではありますが一応ボトム3は抜けてるのですが、10人のウィガンに引き分けてこれから先どこに勝てばいいんでしょうか。Rating

次はダフの調子が悪いようならエンゾグビア先発でいいと思います。キニア氏はアイリッシュなのでダフを出してるんだとは思うんですが、良くないなら代えた方がチームにもいい……ですよね。バートンは病院で膝のスキャンを受けるそうで現時点ではなんとも言えない模様。次戦は代表週間を挟んでアウェーでチェルシーとなってます。ほぼ直角の坂から転げ落ちてる気分です。

スポンサーサイト



新城 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示