FC2ブログ
2008/08/29

君が思うよりきっと 僕は君が好きで



アストン・ヴィラはニューカッスル・ユナイテッドから、ジェームズ・ミルナーを獲得し4年契約を結んだと正式に発表しました。移籍金は公式サイトでは触れられていませんが1000万ポンド前後と報道されています。


以下お別れの言葉。

それ以前から君を知っている人はたくさんいるだろうけど、私が知っているのは2006年の右を見ても左を見ても怪我人で、チームの調子もさっぱり上がらなかった頃にいいプレー見せていた君でした。その時から既にヴィラは君に首っ丈だったそうですが、攻守を問わない運動量も、盛大に飛びすぎるミドルシュートも、良いときは良い悪いときは悪いクロスも、何処かチームを変えてくれるような力強い走りも、見るたびに君という選手を好きになりました。白と黒のユニフォームを着た君のことが本当に好きで、いつかイングランドのA代表のユニフォームを着る君を夢見てもいました。

志願書を提出したのは20日ということですが、君はいつニューカッスルを去ることを決めたのでしょうか、いつから不満を抱いていたのでしょうか。マジョルカでのトレーニングでバットと笑っていたときは?PSV戦でダフとセンターサークルで向き合っていたときは?今思えばテイラー君とハグしたときは少し複雑な顔をしてたよね?バレンシア戦の後、エンゾグビアと両手を合わせて笑っていたときは?マンUとの引き分けの後は?そしてボルトン戦はどんな気持ちでSJPの芝を踏みしめて、コベントリー戦でどんな気持ちでマン・オブ・ザ・マッチを受け取ったのでしょうか。出て行くのを決めた後、キーガンが君について語った言葉をどう受け止めたのでしょうか。

最初の君のニュースを見た後の食事は味がしなかったし、何もないところで転びそうになったし、気がついたら体重が3キロ減ってました。ニュースを探して何度もウェブ上を彷徨いました。でも、これからはそんな必要はなくなるでしょう。今日、君は正式にアストン・ヴィラの選手になりました。

さようなら、ニューカッスル・ユナイテッドのジェームズ・ミルナー君。君は今日からアストン・ヴィラのジェームズ・ミルナーです。ヴィラでも元気でね。怪我や病気には気をつけてね。テイラー君とはきっとこれからも一緒になるだろうから仲良くね。連絡もとれる選手とはなるべくとってね。今までありがとう、ヴィラでの君の幸せを願ってます。


振り返らないで 今 君は素敵だよ
Woo…僕のゆくところへ
あなたを連れてゆくよ
手を離さないで

< YES-YES-YES / オフコース >



こういう時に何か引用したくなるのが癖かも。記事にタイトルをすごく久しぶりにつけて、追記機能も多分初めて使ってみました。27日は泣きに泣き、気持ちを整えるためにポツポツとこの文を考えていて、書いた後もしばらくしんみり気分でしたが今は割りとすっきりしてます。切り替え早いのはいわゆるB型のいいところですが、その後二度とその気持ちが戻ってこないのを知っているので、自分のことながら寂しい気もします。でも時間は待ってくれませんしね
スポンサーサイト



新城 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示