FC2ブログ
2008/06/08




スイス対チェコという中々渋いカードで開幕しましたEURO 2008。うちのDVDレコの調子が芳しくありませんで常にはらはら見てます。しばらく見ない間にバロシュがついに代表でも微妙な立場に落ちてたようで微妙な気分になりました……前大会得点王なのに。

前半終りに負傷したフライに変わって後半から入ったハカン・ヤキンはちょっと好み。FKのまっすぐぶりが素敵です(どっかんFK愛好)。スイスリーグの得点王だそうですね。試合自体はロングボールから前線へ上手いこと飛んだボールをスベルコシュが決めてチェコが勝ちましたが、後半の内容見てるとスイスの方が良かった。後半にツェフが一旦防いだあとに打ってポストに当たったシーンは決定的なチャンスでした。何かが起きそうで起きない。

チェコは中盤の存在感の薄さが気になる感じ。そしてツェフのゴール前での存在感を久しぶりに惚れ惚れ見てました。いいGKの動きはある種芸術的だと思います。いいGKなしにチームは成り立ちませんですよね。フライの泣き顔は切なかった。
スポンサーサイト



サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示