FC2ブログ
2006/09/21


+リバプール 2-0 ニューカッスル
+戦前、ブクメに賭けるとしたら2-0でリバポだと、
+新城贔屓の私でも思っていたこの対戦。
+何故かと言ってしまいますと、
+新城は守ろうとしても、自陣に何人居ようとも守りきれない。
+攻めるにしてもキープ力のある選手はあまり居ないので、
+ボール奪われれば一瞬でリバプール攻撃モードへ移行。
+と8割方リバプールが勝つだろうと予想。概ね予想通り。

+前半、新城引き気味。と言うかリバポが持ちすぎててそうなっているだけかも。
+リバプールはボールを失わないという意識が第一にあったように感じました。
+と言って消極的ではなく、長く相手に危機感を与えつつどう生かすかという方向。

+そんなわけで中盤も殆ど下がり、前に1人か2人かという状況の新城。
+全くと言って良いほどボールが回ってきません。
+回ってきても、新城はサイドからボールを運ぶのが中心。
+スペースがあればウェスト・ハム戦のようにそこから中へでも良いんですが、
+スペースも選手もないので、ボールを逃がそうと回すうちに、
+選手同士が互いの位置把握が出来てないので、あっさり奪われ、
+また攻撃権はリバプールへという繰り返し。
+中盤が殆ど下がった状態なので、真ん中がとにかくすかすか。
+ダフもちっとも。と……そんな感じだったように思います。

+一点取られたらほぼ負けは回避不能だというほかなかったです。
+ジェラードは今日もあまりよくなさそうでしたが、
+リバプール全体が、攻めつつ勢いをつけていったので特に問題なし。
+一点はもう仕方がないと攻められるのに慣れた頃にやってきました。
+一瞬を逃さないと言うのはこういうことですかと、カイトが得点。
+今日も、ボールを常に意識したプレーをしていたので、この得点も納得。
+その後、少し試合としては荒れた感じに。小競り合いも少々。

+後半からは自棄になって抹茶どら焼きに溺れてました。
+新城が先制されるたびにこれだと今年は確実に太ります。
+あのゴールを見てシャビ・アロンソを初めて憎いと思ったり。
+なんであんな後ろから打ってくるんですか……。
+選手個々の視野の広さが試合にはっきり出てしまった気がします。
+守ろうと思っても守れないのは証明されてますから、
+もう少し真ん中に人員を割いた方が良いような。
+選手、サポ共に立ち直るのに時間を要する気がしてなりません。
+リバプールはこれを機会に浮上してくるかもしれません。
+……心はイエロー・サブマリン。むしろタイタニック。



スポンサーサイト



新城 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
やっと再放送で見ました。ライブじゃないと燃えないけど、仕方ありません。
しかし、新城引いてましたね。
全体にパッしない。エムレだけ残して、パーカーもサイドに流れちゃうし
真ん中がらあき・・・きっとGKハーパーは、
2点目のときに、振り向きながら「助けてギブン」って祈ったと思う。
リバポも決して良くない。ジェラードやキャラガーなんて、
少し無精ひげはえてて、お疲れモードなのアリアリ。
ダフは、SBかと思ってしまった。
カイトの笑顔が突き刺さる試合でした。
守備に奔走してるパーカーが痛々しかったですね。
もっと前でやらせてあげたいという選手ばかり…そもそも攻撃が売りなのに。
ハーパーもあれ以外は良いセーブ見せてただけに、責めるに責められないです。
リバプール、チーム自体はそこまで状態良くないにしても、
良かった2人が決めたと言うのはチーム全体の上昇に繋がるんではないでしょうか。
(良い踏み台にされた感じがひしひしとしてなりません)
カイトは爽やか笑顔に似合わずタフですね。実にイングランド的。
ババヤロに厳しく付けられてても結構ケロッとしてましたし……
FAからババヤロに出場停止措置が。たたでさえスケジュール厳しいのに。
ダフとミルナーのSB再びかしらと今から嫌な予感を抱えてます。

管理者のみに表示