FC2ブログ
2007/02/11




Newcastle 2-1 Liverpool


ミスから失点して、相手のミスから得点して、何だかPKゲットして、そのまま勝利。身も蓋も。試合中に持病の偏頭痛降臨であまり集中できず。

雨降り泥ピッチ。ハーパーのキックミス(ピッチの状態か上手くボールが上がらなかった)からピンチを招き6分にベラミーに得点を許す。得点後ピッチの悪さも手伝いゆるいボール運びが暫く続く。どちらかといえばリバプールがボールを持っていたでしょうか。
ボールの収まりどころがない途方に暮れたくなってしまうニューカッスル。前にボールがいった記憶があまりにもない。いつも上がって行ってくれるミルナー君も今日は出てこない。双方共にサイド使ってない印象。
25分、右からカウンター仕掛ける、マルティンスが抜け出してレイナが飛び出してきてボールは蹴ったのだけど方向が悪く、マルちゃんへボールが、体強い。スポッと決めてバック転。得点でニューカッスルがちょっと息を吹き返して(吹き返したというか息してなかった)ミルナー君もたまに顔を出すように。
その後もなんとなくリバプール。リバプールの攻撃がベラミーしか印象ないです。カイトは目立たずペナントは参加せず。右も左もほぼベラミー。33分のポストは怖かった。他にも色々と目立つシーン多々。

ピッチが悪いなかでの試合は先が読めないので見るのも疲れます。52分に決定的な場面をカイトが外したりしつつ、70分に出たPKをソラーノが蹴って2-1。得点後は当然のごとくリバプールも攻勢へ移行しようとしてきて、多少打ってくる率は上がる。しかしどうにかこうにか防いでるニューカッスル。少し落ち着いてから80分にダイアーに変わってシビさん、86分にソラーノに変わってダフが入ります。ロスタイム中の1分ほど左隅でボールキープして嫌がらせしてたりしつつ、時間切れで勝利を収めることとなりました。読み難い試合とは言われてましたが読めた人は居るのでしょうか。



スポンサーサイト



新城 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
久しぶりにコメント(しかも遅い)書き込みます。

この試合で、やっと動くダフを少し見られましたが、ユーロ戦の後とはいえ、
後半の嫌がらせみたいな場面ばかりで
ちょっとがっかりでした。
しかしリバポに勝ったので、家族は大ショック。私ひとりホクホク。

願わくばもっと長くプレーしてるダフを見たいです。
彼は怪我をすると遅れを取り戻すかのように、
たいていシーズンの後半は調子がいいので、期待してます。
ちいさん、お久しぶりです。お返事が遅れてしまってすみません。

ニューカッスル、内容は負けてるはずなのに結果は負けてない路線、何だか明後日の方を向いている気が。ダフも調子は上がってるとコメントしてますし、シーズン後半のアクセルは期待して待ってます。次は3月にボロ戦が放送ありですね。

リバポはどうもチーム状況もよろしくないようで、ベラミー、ゴルフクラブでリーセを襲撃事件はリーセ好きとしては本当に血の気が引きました。今年のリバプールはどうもチームとして好きになれません。



管理者のみに表示