FC2ブログ
2006/12/16




チェルシー戦雑感。


右SBやっていたハンチントン君が頑張ってましたよ。ボールをよく見てるのはいい……です。39分のクリーンなタックルは惚れ惚れ、プレミアはこうあるべきというお手本のようです。表情もまだあどけなさが残りますが、コーナーに詰めてロッベン押さえてるところなんかは実に様になっていて中々。また見たい……しかも本業はCBらしいではないですか。


希望となりうるハンチントン君と対比的にババヤロに物足りなく感じるのは仕様でしょうか、年齢的にこれから伸びるとも考えづらいですし、やはり代えなければいけない場所。最近置いていかれるのが仕事みたいになってます。SWPの時はまあそうでもなかったですが。カルー、ロッベン辺りを相手にしている時は特にそう感じる。ここの所のウィンガーブーム、付いていけるだけのSBがどこも不足してます。


攻撃面ではバットがボールのあるところによく顔を出してました。
ミルナー君のあがりも試合通してのチェルシーペースの中、守りっぱなしの場面の打開という意味でいい影響を与えていたように思います。守備にもきっちり参加しているし。
そしてシビエルスキ、この人のところにボールが飛んでいく瞬間から空気がこの人に染まります。優雅で正確。ボールが回ってくるシーンはそれほど多くはなかったですが、その数少ない場面での存在感。一生ニューカッスルに居ていただきたいです。


左SBを除いてはかなり今後の糧となる試合ではなかったでしょうか。



他、ウスタリがFox Sportsのなんたら賞を頂いたそうで、Gettyにスーツ姿が
金色ネクタイはあんまりよろしくない。
やはしネクタイは縞々がよろしいと思います(個人的趣味)。

スポンサーサイト



新城 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示