FC2ブログ
2006/09/16

オスカル・ウスタリ(Oscar Ustari)


2007/06/07 編集。


オスカル・アルフレド・ウスタリ(Óscar Alfredo Ustari)
生年月日:1986年7月3日
身長:182cm
体重:70kg
ポジション:GK

+ヘタフェ所属。守備範囲が広く身長の無さも抜群の反射神経で補います。キックの精度も高し。FWと1対1の場面でも、ある程度の確立で防ぎます。まだ若いながらも代表招集されてたり、実力は認められている模様。(ドイツ・ワールドカップの招集23人の中にも入りました)。バルセロナと長らく噂がありましたがヘタフェのクラブ記録で移籍。


+バスケットボールが好きで、趣味はNBAを見ること。背番号の23番はマイケル・ジョーダンに因んでいるようです。ブエノス・アイレス郊外の貧しい地域の出身らしく、生活のためにフットボールを選んだような側面があるようで、サッカーは飽くまで仕事と、そこまで夢中にはならないと言ってます。

+インデペンディエンテ下部組織でのGK仲間だった、ルーカス・モリーナ君(20歳)とエミリアーノ・モリーナ君(17歳)を、それぞれ2004年に心臓麻痺と、2005年に交通事故とで亡くしており、いつでも勝利はこの二人に捧げることを決めているそう。「ゴールの前に立つ時、僕は3人になる」とも。

こちらの記事によるとアイドルはオスカル・コルドバ。
クロアチアとの親善試合の後、アボンダンシエリが叩かれてた際に、「代表の正GKはパトじゃなきゃいけない」と発言もしていました。


+幼少時は地元のアスレチック・リバダビアで過ごし、14歳の時にインデペンディエンテの下部組織へと加入。インデに来たのは祖父がインデペンディエンテのファンだったから(?)とのこと。インデペンディエンテに来た当初、GKとボランチができたので、ボランチを専門にすることに一度は決めたものの、その後GKに転向したとか。控え時代は正GKのモントージャにアドバイスを貰っていたそうで、しっかり体と技術を鍛えなさいというようなことを言われたそうな。

+理想の女性は多くのラテン圏男性と同じく母親。一日は母親のモーニングコールから始まるらしい。
+2007年3月20日、元アルゼンチン代表のリカルド・ジュスティの娘さんと結婚。



スポンサーサイト



Player | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示