FC2ブログ
2006/02/05

アフリカネーションズカップ、カメルーン×コートジボワール。


とにかく振り返るのも疲れる濃い試合でした。


+W杯予選の再戦となるカード。
+予選では、カメルーンに勝っていないものの、
+コートジボワールが抜けてしまいました。
+これはカメルーンが気合を入れないわけがない。
+ちなみに、予選にて「入る気がするんだ(PKが)」
+とか言って、蹴って外して自宅が燃えた人は、
+新しいカメルーン代表!演出のためか、代表外されたそうです。
+代償は余りにも大きかったのです。

+無理やり欧州と結びつけるとなると、
+バルサのエトー×チェルシーのドログバ。
+欧州CL決勝トーナメント一回戦を占う試合といえなくもないです。
+他にも皆さん結構名の売れたとこでプレーしてるようです。


+前半立ち上がり、ボールの持ち方を見ても、
+双方共に相手の様子を見てる慎重な感じ。
+ボールを扱う技術はカメルーンのほうが上。
+ピッチ上での位置取りを見てもコートとは違います。
+コートジボワールの若者の間でドログバヘアーが流行という話。
+一次のベッカムヘアブームみたいなノリなんでしょうか。
+ベッカムよりドログバのほうが男前ですが(私観)。

+ゴール前でのプレーも少ない。全体としてカメルーンペース。
+コートの選手、なんともピッチ上での位置取りが微妙。
+中途半端というか、立ってるだけというか。
+どいつもこいつもデクノボウな雰囲気が漂ってます。
+そんな感じで前半終了。


+後半。立ち上がりコートジボワールが積極的です。
+前半で技術でカメルーンに対応するのは無理と悟ったんでしょうか。
+いや、結局カメルーンペースなんですけど。
+キープもしていれば、チャンスもコートよりある。前半と同じ。
+コートが勝つには、相手にボールをキープさせないのが第一と思うのですが、
+それほどのキープ力がないのがまず問題ですか。そうですか。

+ボールがよく動くので退屈はしないもののこう着状態。
+こういう試合は、どちらかが得点すれば一気に点の取り合いになるものですが、
+逆を言えば、どちらかが点を取らないとまったく動かないということで。
+その上、双方セットプレーがチャンスになり得ないチームな訳で。
+また延長PK戦かなあ(ナイジェリア×チュニジア参照)と、カフェイン摂取開始。


+案の定延長戦。
+まずバーに当たったボールがいい所に跳ね返ってきてコートジボワール得点。0-1。
+カメルーンも箍が外れて、こぼれだまに反応、メオングが得点。1-1
+コートジボワール選手のデクノボウさ加減が良くわかります。
+皆でデクノボウと呼ばれ、ディディエ(ドログバ)のように私はなりたい。
+解き放たれたようにプレーする正直な君たちが好きです。
+しかし、しかし、結局PK戦突入。濃い試合だ。
+コートジボワールは1992年優勝した際、
+0-0でPK戦に入り、11-10で勝ったという話。11-10って。


+PK戦。
+カメルーン1人目、○。エトー、中央に決めてボールにキス。
+ドログバも男前だけどエトーも美男子だなあ。何処見てる。
+コート1人目、○。ドログバ、読んでも取れない所へ。
+どちらも5人目まで危なげなく決まる。
+ここまで来るとGKが情けなくなってくるという話。
+カメルーン6人目、○。ここまで読み全敗のGK。
+とうとう読みが当たりました。決められましたけど。
+コート6人目も○。
+カメルーン7人目、○。ゴキブリの触覚みたいな髪だ。
+コート7人目、○。
+カメルーン8人目、○。ついに止めたと思いきや、GKが前に出たと蹴り直し。
+双方10人目まで成功。
+そしてついに11人目、情けないGK同士、Most デクノボウ決定戦。
+どちらも監督が不安そうな顔してるのは気のせいですか。
+どちらも危ないながらも決めてしまい、決着つきませんでした。
+一周して12人目、エトー、ボールはバーの上を無情にも通り過ぎ・・・・・・。
+そして、毛むくじゃら心臓軍団チェルシー所属、
+ドログバが外すわけがありません。コートジボワール勝利。


+選手もろくろく知らない分、いつもと違う見方が出来ました。
+同じPK戦(ナイジェリア×チュニジア)でこうも違うか、とか。
+バルサとチェルシーがPK戦になったらチェルシー勝つだろうなあ、とか。
+外しそうなのが殆ど居ないんですが、なんだあのクラブ、とか。
+ダフはPKどうなんだろうなあ、とか。
+思考はネーションズからすっかり外れていきました。


+他に見たサッカー。
+カメ×コートまで時間があったので、ブンデスをちょっと見ました。
+バイエルン×レバークーゼン。1-0。
+私が真面目にサッカー見る切っ掛けとも言えるラメロウ氏。
+あ、ラメロウ氏だ、と喜んだところで交代でベンチへ。心が寒い。
+もう後半も大分進んでてそれほど時間もないというのに、
+二回もシュバインシュタイガーのへっぽこ具合を目撃。
+顔の何処見ても華が見当たらない所が結構好きで(地味顔好きー)、
+応援もしているといえばしてますが。フートといいこの子といい技術がない。
+結局ドイツ代表はバラックだけのチームなのか。そうなのか。
+他は他でメランコリック・ダイスラーとかですし。
+パワーともテクニックとも攻撃的とも守備的とも言えない。
+ドイツ代表の明日はどっちだ。

+ラメロウさんも居ないことだしチャンネル変更。
+シュバインシュタイガーのへっぽこが怖かったのも有り。
+HSV×ビーレフェルト。2-1。
+ちらっと見る限りビーレフェルトの8番さんと5番さんが好み。


スポンサーサイト



サッカー | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
タイ時間24時からの放送のハズも自室のTVには映らない。ネットで0-0の経過だけはチェック。タイ・バンコクでの首相退陣要求集会、フィリピンのTV番組転倒事件、エジプトフェリー沈没続報などをチェックしながら時間は経過していく……そして、待てば海路の日和あり。 試合開