FC2ブログ
2006/06/18

サッカー界のマスコット。


+ポルトガル 2-0 イラン

+ポルトガル、点取れるのがデコくらいだ。
+一点目のシュートは最高。ズドッと。

+クリスティアーノ・ロナウドは今日も遺憾なくタコでした。
+2点目のPK蹴ってるあたり多分可愛がられてるんだとは思う。
+今日も「君はパスという言葉を知らんのかね」という直球具合で、
+最後も、なんでオフサイドになるしかないところに突っ立ってるのか。
+全体として、マスコット以外の何者でもない。


+マスコットの条件。
+1.戦力として中途半端か出場機会なし。
+2.動かないボール(CK/PK)を蹴っている。
+3.周りが年長者ばかり。
+4.妙に可愛がられている。
+5.ある意味サポに愛されている。
+6.妙に期待されている。
+7.逆に全く期待されていない。
+8.ルックス(概ね必須)
+9.愛嬌(8非該当者はほぼ必須)
+10.場の空気を読まない。


+ポルトガルのクリスティアーノ・ロナウド(1、2、3、4、5、6、8、10該当)
+クロアチアのニコ・クラニチャル(1、2、3、7、8該当、6も微妙に)。
+スペインのフェルナンド・トーレス(4、6、8、9該当、1も微妙に)
+イングランドのピーター・クラウチ(1、3、4、5、7、9、10該当)
+ドイツのロベルト・フート(1、3、4、5、6、7、10該当)
+チェコのミラン・バロシュ(3、4、5、8、9該当)
+オーストラリアのハリー・キューウェル(5、6、8、9該当)


+4つ該当でめでたくマスコットとして選出されます。
+フートの6、7同時該当は難易度高し。変わった子。
+チェルシーでは文句なしのマスコット。
+最多の8該当はもちろんサッカー界を代表するマスコットC・R。
+バロシュはロシツキ、ツェフがしっかりしてる反動で選出。
+最年長はキューウェル。永遠のアイドル(少年隊か)。




スポンサーサイト



サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示