FC2ブログ
2006/06/25


ドイツ 2-0 スウェーデン


……ドイツがますますわかりません。
クローゼさん劇場がキーワード。
相変わらず守備は穴だらけもいいとこなんですが。
ボール回しまくって嫌がらせするでなし、
こぼれ玉奪ってカウンター仕掛けるでなし、
時折ぽけっとつっ立っててボールを奪われはするという。
「え、なにこれ」という場面が今日も数多く。
前にまだ人材がいることが幸いしてるんでしょか。
基本的に若いだけあって元気は良いし。
あー、クリンスマン監督はすごく可愛い人ですね。
ズラトコさん亡き今リアクション王は彼の手に。



笑顔でレッドを出す審判さんに真のサディズムを見る。



スポンサーサイト



サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示