--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/05/30

23名提出。

イタリアで地震がありましたが、アイルランドのキャンプ地は大事ではなかったようで、トスカーナ選抜と試合が行われました。メンバーはウェストウッド(フォード)マクシェーン、ダン(フォーリー)セントレジャー(ウォード) ケリー、ハント、グリーン、アンドリュース(ギブソン)マクリーン(ロング)、コックス、キーン(ウォルターズ)。ロビーが2得点、コックス、ロング、ウォルターズもそれぞれ得点して5-0で勝利しました。

UEFAに23名の最終リストを提出。フォーリーの回復は順調でトラップも悩んだようですが、フィットネステストの結果、フォーリーが外れてマクシェーンが残りました。フォーリーは落胆し裏切られた気分だと話しています。

フォーリーコメント。
「裏切られたと感じてる。二日間トレーニングでもよくやれたし、試合に出れるくらい回復もしたから、突然、チームに名前がないことを告げられた時は、言葉では言い表せないくらい堪えた。ただもう僕にできることはないし、チームがトーナメントで上手くやってくれるのを願ってる」

代表での将来について。
「今は考えたくないな。一日でも多く時間が欲しい。明日、家に帰るよ」

一方、トラップは「彼だけでなく私にとってもつらいことだったが、私はチームのために決定する義務がある。我々はDFを一人選ばなければいけなかった。そして、決定に私情を挟む余地はない。CBの多くが問題を抱えていて、100パーセントとは言い切れなかった。さらに試合でのカードの問題を考えれば、もう一人CBを残したかった」と話しています。

渦中のマクシェーン「残酷な話だ。ケビンとはU-19代表の時から一緒でいい友達だったから、騒ぐ気にはなれなかった。でも本当にこれがフットボールの性質なんだ。選ばれるとは思ってなかったから嬉しかったけど、同時にケビンのことを思った。跳ね回って喜んだりしないよ、冷静であろうとしてる。でも彼は戻ってくると思う」

13番を着ることについて。
「別に13番でも気にしない。どの番号でも同じジャージだし」

背番号は以下の通り。
GK
1 シェイ・ギブン(アストン・ヴィラ)
16 キーラン・ウェストウッド(サンダーランド)
23 デイビッド・フォード(ミルウォール)

DF
2 ショーン・セントレジャー(レスター・シティ)
3 スティーブン・ウォード(ウルブズ)
4 ジョン・オシェイ(サンダーランド)
5 リチャード・ダン(アストン・ヴィラ)
12 スティーブン・ケリー(フラム)
13 ポール・マクシェイン(ハル・シティ)
18 ダレン・オディ(セルティック)

MF
6 グレン・ウィーラン(ストーク・シティ)
7 エイデン・マクギーディ(スパルタク・モスクワ)
8 キース・アンドリュース(ウェスト・ブロミッジ)
11 ダミアン・ダフ(フラム)
15 ダロン・ギブソン(エバートン)
17 スティーブン・ハント(ウルブズ)
21 ポール・グリーン(未所属)
22 ジェイムズ・マクリーン(サンダーランド)

FW
9 ケビン・ドイル(ウルブズ)
10 ロビー・キーン(LAギャラクシー)
14 ジョン・ウォルターズ(ストーク・シティ)
19 シェーン・ロング(ウェスト・ブロミッジ)
20 サイモン・コックス(ウェスト・ブロミッジ)

1224316915893_1 (1)

I didn't realise me banter was that bad. Duffer after 5 mins of me chat


数日前に上の文と共にギブンがTwitterに投稿した画像。お隣だったんですね。芸風はブレません。

duff-580x773.jpg
スポンサーサイト
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。