--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/05/27

Ireland 1-0 Bosnia Herzegovina

メンバーはウェストウッド、マクシェーン(ケリー)、ダン(セントレジャー)、オディ、ウォード、ダフ(マクギーディ)、ウィーラン(アンドリュース)、ギブソン、マクリーン、ロビー・キーン(ロング)、ドイル(ウォルターズ)。

前半はやや危なっかしかった……後半は展開も落ち着き、チャンスもいくつかありましたがセーブやバーに邪魔されて中々点が入らない中、マクギーディのクロスにロングが頭で合わせて先制しそのまま終了。ファンの見送りを受けていざトレーニングキャンプへ。トラップは選手の状態も確かめられたし満足だと話してます。


怪我がなくて良かったと思っていましたが、この試合のウォームアップ中にファーヒーが鼠蹊部を負傷、診断の結果はユーロまでの治療は難しいということで、代わりにポール・グリーンが召集されました。中盤ならどこでもそつなくこなせて、ベンチにいると心強かったんですが残念です。
スポンサーサイト
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。