FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/11/07

Fulham 1-3 Tottenham

シュート20本も打ったのにこのスコア!(自慢になりません)。メンバーは、シュウォーツァー、グリゲラ(ケリー)、ベアード、ハンゲラン、リーセ、ダフ(ルイス)、マーフィー(エトゥフ)、シドウェル、デンプシー、デンベレ、ザモラ。マーフィーは間に合いましたがAJが怪我で外れてます。

前半は、ボール自体は前に進むものの中々シュートまで行けず、逆にミスを見事につかれて省エネでスパーズに攻め込まれるという具合。1失点目は折り返してベイルの横からのシュートがベアードに当たってオウンっぽく。これはベアード不運。でもベイルのゴールという判定でOGはつかなかったようです。
2失点目は45分、ベイルとのワンツーからレノンの切り替えしでの個人技。ベアードが交わされたところにマーフィーが詰めていくも間に合わず。前半終盤にグリゲラが膝を痛めて担架で運ばれます。痛がり方は靭帯断裂かもしれません。動き自体は悪くなかったと思うんですよね、連動性が悪かっただけで……。

後半、グリゲラに代わってケリー。前半と打って変わってフラムが押しに押す展開。前半と後半で内容が真逆なのがトッテナムらしい。57分、セットプレーから一点を返します。カブールのオウンゴール。その後もスルーパスからの抜け出し、セットプレーなどでゴールを狙いますが、ゴールラインは割れず。ハンドの見逃し、後半の展開の全てを無にするロスタイムのデフォーのゴールで、やるせなさが最高潮に達したところで試合終了。ああ、無情。

さておき、ウルブズ勝利おめでとう!
スポンサーサイト
フラム | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
こんばんは。
スカパー無料開放デーのおかげでフラム対スパーズ観戦できました。
後半はどうしてあんなに攻めてるのに一本も決まらないの~(泣)とテレビの前で大騒ぎしながら見ていました。相手GKが冴えすぎていたことが不運でしたね…。
それはそうと、ダフさんと交代で入った美人さんが気になりました(笑)

ウルブズやっと勝てましたー。7試合ぶりの勝利でした/汗
No title
こんばんはー。一点目のベイルくんのハートのかわいさに免じて、勝ち点は潔くあきらめました。
GK当たりまくりで勝ちを拾うのはフラムもたまにやるので……。
あ、お目が高い。美人さんこと、褐色の肌に白い歯の爽やか笑顔が素敵なルイス君ですが、
美かるすぎてフラムではやや浮いてます(笑)。来るとこ間違えたんじゃないかしらと(汗)。

今思ったんですけど、エドさんが点取る時って殆ど狼さんが勝ってますよねー。
狼さんの勝利の女神は美かる好きなのかも(笑)。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。