FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/10/06

キルバーンとフォーリーが負傷により離脱、怪我から復帰したポール・マクシェーンが追加招集。

アンドラ戦に向けてのトラップコメント。
「アンドラは1100メートルにある。こういった状況では時に呼吸の問題があるが、チームが持つ精神と若い選手の前では問題にならないだろう。現役時代にペルーの2000mのところで試合をしたことがあるが私は問題はなかった。問題は二試合目までの回復の方にあるかもしれない。もう一つの問題はピッチだ。他のチームの試合を見たが、あそこでうまくやることは不可能だが、我々はあらゆる状況に適応することができる。結果を得るならばどう結果を得るかは問題にならない。しかし、統制のとれたチームでばかげたミスを避けなければ、毎週イタリアやイングランドで起こる奇妙な結果を見ることになる」

スロバキアがロシアに勝つ方がアイルランド的に都合がいいことについて。
「私たちはそれを知ることができるかもしれないが、選手にそれを知らせるつもりはない。自分たちの結果に集中することの方がいいのでね。よほどいい結果なら知らせるかもしれないが、他のことを気にせずこの試合に全力をそそぐ必要がある」


スポンサーサイト
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。