--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/10/04

Fulham 6-0 QPR

勝ちなしから一転大量得点で極端から極端に走るフラム。開始早々のAJのゴールを皮切りに6ゴールを奪いAJは自身初のプレミアリーグでのハットトリックを達成。Sky Sportsでは採点10を叩き出してまさにパーフェクトな出来。メンバーは、シュウォーツァー、グリゲラ、ハンゲラン、リーセ、デンベレ(オルランド・サ)、マーフィー(エトゥフ)、シドウェル、デンプシー、AJ(ルイス)、ザモラ。

ヨル監督コメント。
「4人の攻撃選手がいる時はスペースを使っていく必要があるんだが、今日はそれがうまくやれた。今日はワイドに中に入っていける選手を置いて4-4-2をして、フルバック、特にリーセがオーバーラップすることで更に彼らを困らせた。ただし今日初めてしたことではない、私がここにきてもう4か月になるのだからね。変わったことといえばデンベレがダフに変わったことくらいだが、彼は非常に才能ある選手だ」

確かに4-4-2はフラム的には割とオーソドックスな形ですよね。これで順位は丁度QPRの真下の12位まで浮上。このまま好調引き継いで行こうかというところですが、ユーロ予選大詰めの代表週間が挟まります。英代表にはいつも通りストックデイルとザモラの二人の招集。タイムリーにAJも呼んでくれれば良いのに。

マーフィーは「6-0に浮かれるのは簡単だが、次は敵地でストークとでいつものタフな試合だ。インターナショナルブレークが挟まるが、QPR戦と変わらない情熱で試合に乗り込むことを確認したい」とキャプテンらしく引き締まったコメントをしつつも「ここのところ調子も良かったが、時に結果はパフォーマンスを隠すからね。今まで引き分けてた分が日曜日にまとめてやってきた感じだ。ジョンソンとザモラの二人は素晴らしいね、チームが十分なポゼッションを持てるなら彼ら二人はどこに対しても脅威だ」とザモラとAJのトップを絶賛。
スポンサーサイト
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。