FC2ブログ
2011/07/08

NSI Runavik 0-0 Fulham

シュウォーツァー、ケリー、ハンゲラン、センデロス、ブリッグス、ダフ(ダッラ・バッレ)、エトゥフ、シドウェル、グリーニング(リーセ)、ザモラ、AJ(フレイ)。今回は17歳のケリム・フレイ君がデビュー。前半にチャンスを決め切れず、後半はやや低調だったようですが、二戦合計3-0で勝ち上がりです。

ヨル監督は前半は七、八回チャンスがあったので決めるべきだったし、後半は十分なチャンスを作れなかったと内容にはやや不満、守備は申し分なかったとしています。予備選二回戦は北アイルランドのクルセイダーズと。いい感じにELがプレシーズンの代わりになってます。ヒューズとベアードの凱旋帰国ツアーになりそう。ベアードは普段あんまり帰ってないので楽しみだと言ってます。

ケリム・フレイ君のコメント。
「監督に10番みたいにスペースに入り込むようにプレーしてほしいと言われたから、今夜はそうプレーするように務めたよ。今夜は僕のベストを尽くしたしいくつかチャンスも作れたと思う。ヨーロッパの舞台で戦うのは夢だったし、僕にとっては大きな勉強だった、このデビューは絶対忘れないよ」

「常にベストを尽くしてきたし、これからもそうし続けて、上手くいけば先発の11人にも入れるかもしれない。18ヵ月前にフラムに来てから段階的にそうしてきたからね。ファーストチームでのトレーニングで選手として成長を続けたいな」

移籍話としては、ローマとの間でヨン・アルネ・リーセの移籍金交渉で合意し、ただいまメディカル中とのこと。ヨル監督も認めているのでほぼ決まりでしょう。リーセ君が喜びそうです。リーセ兄はそこそこ好きなのですが、昨季のローマでは不調が目立ったので、そこのところ少し心配。それ以外ではプレミアは慣れてますし特に心配ないのですが。


マンUのオシェイとブラウンがサンダーランドへ。マンUの一時代の終わりを感じます。一説によればギブソンも続く予定だとか。ギブソンは年齢的にもそろそろ試合に出れるところへ行った方がいいでしょうね。トラップは前々から移籍を勧めてましたし。
スポンサーサイト



フラム | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示