FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/27

軽いメモ書き。

ダフの怪我とクラブ事情でのマクギーディの不在で出番が回ってきたキース・トレーシー語る。
「プレーするには少し不運なポジションだった、でも頑張ってチャンスを待ち続けたんだ。ダイレクトにプレーして前の選手にボールを渡すって意味で、僕はダミアンとかエイデンとは似たタイプだ。フル代表に呼ばれるようになってしばらくたつし、誰がどういう選手かってこともわかってたから、北アイルランド戦は緊張せずにプレーできたよ。大体の選手はチャンピオンシップで知ってる選手だったしね。パフォーマンスには満足してるよ、ゴールが5つ、枠内シュートが9本あって2本がポストに当たったし、試合通してよかったと思うな。スコットランド戦はマケドニア戦までのチームの調子を見る意味で大事な試合なんだ。スコットランド代表にはプレストンでのチームメートもいるけど、プレミアシップの選手が多くいるし、もし出られるなら僕にとっては大きい試合だよ」


アイルランド代表恒例、新人のチームメート前での歌の披露。サイモン・コックスの選曲はOtis ReddingのThe Dock Of The Bay。
コックスは勉強のためにYoutubeで国歌を聞いてみたりしたらしい(ゲール語だけあって英国生まれには斉唱ハードルが高い)。
スポンサーサイト
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。