FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/24

Fulham 2-2 Arsenal

ライブでは二転三転する展開にはらはらしながらウルブズの方を気にしてましたが、祝・残留! ハントのゴールにはしびれましたよ。負けて大喜びする図も逆に最終節らしくてよかったのではないかと……と、本題。フラムの最終節のアーセナル戦。

26分、ザモラがサイドから引き付けながらマイナスのグラウンダークロスをシドウェルが決めてフラムが先制。30分にファン・ペルシーが簡単そうに抜け出して同点。グリーニングのクロスにザモラのヘッドで再びリード。75分に途中出場のゲラがフェルメーレンへの両足タックルで一発レッド。37試合退場なくリーグを戦ったフラムでしたが、最後の最後でレッドカード。リードしている状況で無理にタックルに行くシーンではなかったのですが……89分にウォルコットが決めて追いつき2-2でシーズン終了。

16日の発表でイングランドにELのフェアプレー枠が回ってきたので、リーグのフェアプレー上位のチームにEL出場権が与えられることになりました。レフェリーからの評価なども関係するので、まだ公式の発表はないのですが、フラムは4月が終わった時点では2位につけていましたが、ここの所カードが多かったことと、この試合のゲラの退場でブラックプールが優勢なのではと言われています。ゲラは移籍の話も濃いだけにこれでさよならだとしたら哀しい。

ヒューズ監督はゲラについては「残ってくれるのを期待している」と話していますが、パントシルについては「この夏に出ていくだろう」と移籍を認める発言をしています。

いいニュースとしてはイングランド代表のユーロ予選スイス戦のメンバーにザモラとストックデイルが召集されました。ザモラの召集はキャロルとルーニーの不在の影響でしょうね。
スポンサーサイト
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。