FC2ブログ
2011/03/06

Fulham 3-2 Blackburn

シュウォーツァー、ベアード、ハンゲラン、ヒューズ、サルシド、ダフ、マーフィー(ザモラ)、エトゥフ、デンプシー、ジョンソン、デンベレ(カクタ)。

先制点はダフから、37分にエトゥフのパスを受けてオルソンの股を抜いてのゴール、その後45分にハンリーのシュートで追いつかれて前半はリードを守れず。ハンゲランの頭に当たって向きが変わってるので、これはシュウォーツァーでもどうしようもないです。後半に入ってまたもダフ、AJ、デンベレと細かいパスの後、今度はサンバの股を抜いてのミドルで2-1と思ったら、セットプレーの流れからまたも追いつかれ2-2。ホイレットの落としもシュートも素晴らしいんですが、守り方はもうちょっと何とかできた気がします。

89分、CK時にハンリーのヒューズへのプッシングでペナルティ、ザモラが決めて勝ち越したのですが、とてもペナルティになるようなプレーでは……そこで取るなら直前のAJが倒されたところで出していいのに、という感じでした。試合終了後に抗議に行ったブラックバーンの選手が退場になってますし、どうにもすっきりしない勝ち方でした。Rating、二試合続けてダフがMotM。ベアードの守備には助けられました。ともかく順位を上げて11位、シーズン前半に掲げた目標のトップ10も見えてきました。
スポンサーサイト



フラム | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示