--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/04/08

Bolton 0-3 Fulham

まとめて

Fulham 2-1 Norwich
前半の早いうちにデンプシーとダフが2点先取し1点返され危なっかしくも勝利。
ローンを早めに切り上げたカカニクリッチ君が交代でデビュー。

Bolton 0-3 Fulham
週刊宮市亮ことボルトン戦。ポグレブニャクが足首の怪我、マーフィーが病気で、カカニクリッチとディアラが先発。シュウォーツァー、ケリー、ハンゲラン、ヒューズ、リーセ、ダフ(フレイ)、デンベレ、ディアラ、カカニクリッチ(トロッタ)、ルイス(エトゥフ)、デンプシー。

最初は大人しい入りでいつもの敵地仕様かと思いきや、デンプシーがロングFKを直接決めて先制。0-1。先制以降は調子よく試合を支配。特に右サイドはクロスにシュートにと試合通していい攻めが見れました。ダフのクロスからデンウシーがヘッドで決めて追加点。0-2。

後半は選手交代で得点を狙うボルトンをカウンター狙い。59分、ハンゲランが抜かれてエンゴグに抜け出されそうなところで、PA内に滑り込んでフィジカルで完勝しピンチ阻止したリーセがかっこよかったです。80分、リーセのクロスにディアラが滑り込み試合を決定づけ、フレイ(18歳)にトロッタ(19歳)と交代にも余裕が見えました。Rating

珍しくの敵地での快勝。これで7位のエバートンまでは2ポイント差、FAカップの結果にもよりますがELに滑り込む余地も出てきました。若手にチャンスを与えつつ、いい結果が出せれば最高。今日はロンドンダービーでチェルシーと。

負傷により途中交代したルイスは中足骨骨折の可能性。悪い場所。
デンプシーと長期契約に向けて交渉中。
スポンサーサイト
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。