--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/02/29

チェコ戦先発予定。ドイル、ダン、ケリー、ウェストウッドが負傷。
ギブン、オシェイ、セントレジャー、オディ、ウォード、ダフ、ウィーラン、アンドリュース、マクギーディ、ロビー・キーン、ロング。予選を戦ったメンバーでの戦力確認が重要とのトラップ談です。

チェコの方の先発予定。
ツェフ、セラシエ、シボク、カドレツ、リムベルスキ、プラシル、イラーツェフ、ペトルゼラ、シュタイネル、リゼク、バロシュ。



以下、FAIアウォード2012から興味のあるところだけ抜粋。ちなみに元チェコ代表のパベル・ネドベド氏が International Personality を受賞していたり。

Senior International Player of the Year:リチャード・ダン
3 International Goal of the Year:ダロン・ギブソン
Young International Player of the Year:ダレン・オディ
U-21 International Player of the Year:ロビー・ブレイディ
U-19 International Player of the Year:ジョン・イーガン
U-17 International Player of the Year:ショーン・カバナフ
U-16 International Player of the Year:カイル・マクファデン
Junior International Player of the Year:ジェイムズ・ウォルシュ
スポンサーサイト
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/21

更にジェームズ・マクリーンとポール・グリーンが追加召集。グリーンは長期離脱以来、久々ですね。

ユーロ出場決定に伴い、選手に支払われるボーナスについてリアム・ローレンスが問合せをしている模様。ポーツマスから給与を受け取っていないローレンスは、予選三試合に出場していました。
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/14

Fulham 2-1 Stoke City

ミック解任……。ダービーの結果を受けてのことなんでしょうけど、ショック……。
マンC戦でダンが負傷したのに伴い、ダフィ君が繰り上がり。ちょっと意外な選択。


話変わってストーク戦、ポグレブニャクがデビュー。
16分、リーセのシュートみたいなパスがゴール前のポグレブニャクに通ってデビュー戦ゴールで先制。幸先いいです。
二点目はデンプシーの豪快なロングゴール! 一際素晴らしい。その後にクリーンシートといかないところが今季のフラムらしいですが……ヘディングから一点返されて2-1でした。

次はQPR戦、ヒューズ元監督とザモラと因縁じみてることですし、中々負けたくない一戦です。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/12

チェコ戦召集メンバー

2月29日の親善試合、チェコ戦のメンバー24名が発表されました。ユーロの定員が23名ですから、今回の召集メンバーが現状、最もユーロに近い選手たちということになりそうです。ちょいちょい好きな選手が洩れてるのは気がかりですが……。

GK
シェイ・ギブン(アストン・ヴィラ)
キーラン・ウェストウッド(サンダーランド)
デイビッド・フォード(ミルウォール)

DF
ジョン・オシェイ(サンダーランド)
スティーブン・ケリー(フラム)
スティーブン・ウォード(ウルブズ)
リチャード・ダン(アストン・ヴィラ)
ショーン・セントレジャー(レスター・シティ)
ダレン・オディ(リーズ・ユナイテッド)
ケビン・フォーリー(ウルブズ)

MF
グレン・ウィーラン(ストーク・シティ)
ジェイムズ・マッカーシー(ウィガン)
キース・アンドリュース(ウェスト・ブロム)
キース・ファーヒー(バーミンガム・シティ)
ダロン・ギブソン(エバートン)
ダミアン・ダフ(フラム)
エイデン・マクギーディ(スパルタク・モスクワ)
スティーブン・ハント(ウルブズ)
シェイマス・コールマン(エバートン)

FW
ロビー・キーン(アストン・ヴィラ)
ケビン・ドイル(ウルブズ)
シェーン・ロング(ウェスト・ブロム)
サイモン・コックス(ウェスト・ブロム)
ジョン・ウォルターズ(ストーク・シティ)

サンダーランドで活躍しているジェイムズ・マクリーンを始めとして、新戦力の召集を望む記事もありましたが、トラパットーニ監督は召集に値する選手はいるものの、今から新しい選手を試す時間はないと、予選で出場した選手を中心に考えていると話しています。マクリーン、ピルキントン、ダフィには、将来的にチームに含まれることを伝えたそうです。

愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/08

Manchester City 3-0 Fulham


先制点のPKの判定は、自分から足残してるように見えるのでやや不運でしたが、その後も二点取られましたし、攻撃も相手ゴールを脅かすほどでなく、特別悪かった印象もないですが、普通に負けた試合でした。相手を考えれば結果自体は仕方のないところなので、ヨル監督もPKの判定は甘かったとしつつ、次戦のストークへ切り替えてます。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/05

思わず一言更新。


0120205034217.jpg

何ですか、このシャツ。
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/04

Fulham 1-1 WBA

アイルランド選手の移籍まとめようと思ったら、Heraldがまとめてたのでそちらで。

ホジソン監督の帰還には選手もファンも歓迎ムード。試合自体は結構いい勝負だったと思うんですけど、デンプシーの先制点を守りきれずに……抜け出してのパターンは得意ですけど、相手にやられちゃいけません。お次はマンCと。今季のフラムは上位とのほうが結果出してるので、けっこう期待です。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/01

最終日

FAカップ敗退をスルーしながら冬の移籍市場最終日、ザモラが推定400万ポンドでQPRへ移籍が決定。EL決勝シーズンの象徴的な選手だっただけにショック。ザモラのプレー大好きなので、かなりへこみ中……。

代わりにロシア代表のFWポグレブニャクが加わりました。んー、知らない選手なので何とも言えないです。ポーツマスから18歳のウィリアムズを獲得。最終日以前の動きでは、アバディーンから17歳のジャック・グリマー君を獲得、逆にカカニクリッチ君がワトフォードへレンタルと、ザモラの移籍以外に目立った動きはありませんでした。

フラム | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。