FC2ブログ
2011/12/07

Fulham 1-0 Liverpool

リバプールが決定機決めきらないシーンが印象に残ってます。後半にスペアリングが一発退場。左足で挟んでいってるようにも見えて、ここが厳しくとられたようです。お互いにシュートが増えて、85分、マーフィーのシュートをレイナが弾いたところにデンプシーが詰めて先制。試合終了間際にマーフィーが倒れてゲツォフと交代。重傷そう。シドウェルに続いてマーフィーもとなると中盤事情はやや厳しいです。

大金星。フラム側の退場があってもおかしくなかったですし、スアレスのオフサイドでゴール取り消しもありましたし、リバプールが負けるような試合をしていたとは思いませんが、失点なく守ったが故に結びついた3ポイントでした。ヨル監督は「チームに必要なものは勝利だった」とリバプールを評価しつつ、シュウォーツァーとデンプシーに賞賛を送っています。これで13位に浮上。得失点差も±0とフラムらしい順位になってきました。次は敵地でスウォンジーと。
スポンサーサイト



フラム | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |