FC2ブログ
2011/11/12

Estonia 0-4 Ireland

ミスで一旦記事消えた(泣)。EURO予選プレーオフの一戦目。
注目のトップの選択は最終的にはウォルターズ。

最初の10分は大人しい入り。
13分、マクギーディのクロスに合わせたのはアンドリュース!
クロスもコースも良かったです。守備の意識が手前のウォルターズに行ってますね。先制点 0-1。
22分、エストニア、クラバンのロングシュートはわずかに枠の外。
面白い狙いでしたが中だったらギブンが止めてたと思います。
35分、ロビーが抜け出せばGKと1対1というところで、ステパノフが二枚目のイエローで退場。
エストニアは10人に。リードして数的有利にもなったところで前半終了。

後半
53分、エストニアのFKはゴールの左脇へ。これはちょっと怖かった。
68分、マクギーディのシュートがGKに弾かれて、こぼれたところにロビーが詰めて逆サイドへクロスを送って、ウォルターズが頭で決めて追加点! これはロビーの狙いが絶妙。0-2。
71分、アンドリュースのFKを弾かれたところに、すかさずロビーが詰めてダメ押しの3点目。調子良さそう。0-3。
73分、ダフに代わってハント。
76分、一人目の時より距離があるものの、これもロビーが抜け出せばというところで、ピロヤに2枚目のイエロー。ハンドもかな? 一人少ないことを考えると厳しくも思えましたが。
78分、ウィーランに代わってファーヒー。
83分、ウォルターズに代わってコックス。
88分、ハントがもらったPKをロビーが決めて4点目。
試合終了。

4点取ってクリーンシートなんて、信じにくい結果だとアンドリュースの言うとおり、まさか敵地でこの展開とは……。アンドリュースが良かったー、今日は、マクギーディの上手さも目立ちました。クロスも良かったしドリブルも冴えてましたし、見てて楽しかったです。Rating、Sky SportsJournal.ie

二戦目のエストニアは今日退場したCB二人に加えて、GKのパレイロも累積で出場できないようですが、トラップは「まだ90分が残っている」と慎重ですし、選手たちも「祝賀会は火曜日までとっておくんだ」と意識の統一は上手くいってるようです。私もあまり喜ばずに二戦目にとっておきます。でも嬉しい。
スポンサーサイト



愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |