FC2ブログ
2011/11/06

Fulham 4-1 Wisla Krakow

EL。メンバーはシュウォーツァー、ケリー、ハンゲラン、ベアード、リーセ、ダフ、マーフィー(シドウェル)、エトゥフ、デンプシー、ザモラ(フレイ)、ジョンソン(カサミ)。やけに白くてロンドンだから霧かと思ったら発煙筒でした。ポーランドって熱い国でしたっけ? あんまり印象なし。

5分、ジョンソンのグラウンダークロスからダフが合わせて。早めの先制点と思ったら、9分に中盤でボールを失った後のカウンターからキルムが同点に。タックルで奪い損ねて、一枚下げられてからのシュート。ディフレクトもあって、防ぐのは難しかったですね。マーフィーのクロスから、ジョンソンがボレーで右上隅に決めて2-1で折り返し。マーフィーのFKからザモラ、ジョンソンと繋いで3-1。ザモラのヒールが技あり。ダフのクロスにシドウェルが合わせて4点目で更にダメ押し。敵地での借りは十分に返しました。攻撃陣はみんな良かったです。

前回、物議をかもしたヌニェズは今回も雰囲気良くない小競り合いが何度かありまして、引き続き印象悪し……。グループ的には残り二戦で一勝すれば突破できそうです。調子の良かったマーフィーが怪我で交代したのが気がかり。スパーズ戦には間に合ってほしい。
スポンサーサイト



フラム | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |